仮想通貨のデスクトップウォレットとは?安全性やデメリット、使い方を解説

仮想通貨のデスクトップウォレットとは?安全性やデメリット、使い方を解説

カネット XXX(表情名入力)カネット

仮想通貨のウォレットにはいくつか種類があるヨ。今日はデスクトップウォレットについて見ていって見ようカ!

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

デスクトップ……って言うくらいだから、パソコンにインストールして使うものなのかしら?

カネット XXX(表情名入力)カネット

ピンポーン!その通り!じゃあそのデスクトップウォレットについて、もっと詳しく見ていこウ!

仮想通貨を取引所に預けたままにしておくと、取引所がハッキング被害にあうリスクがあるため、保有通貨を安全に管理するにはウォレットを利用するのがおすすめです。

仮想通貨のウォレットにはいくつかの種類があり、そのひとつがデスクトップウォレット。

デスクトップウォレットはパソコンにダウンロードして使うタイプのウォレットで、初心者でも使いやすく、オフラインでも利用できる特徴があります。

しかし、デメリットや注意点もあるため、デスクトップウォレットを利用する前に特徴をよく理解しておくことが大切です。

今回は仮想通貨のデスクトップウォレットとは何か、そして、メリットやデメリット、注意点についても詳しく解説します。

仮想通貨のデスクトップウォレットとは

仮想通貨のデスクトップウォレットとは、どのようなものなのでしょうか。まずはデスクトップウォレットとは何かを、特徴や簡単な使い方も含めて確認していきましょう。

デスクトップウォレットとは

デスクトップウォレットとは、パソコンにインストールして使うタイプのウォレットで、ソフトウェアウォレットとも言われます。

仮想通貨の公式サイトで提供しているウォレットは、このデスクトップウォレットが多く、インストールするだけで手軽に使えるのが特徴です。

また、デスクトップウォレットはオフライン環境でも仮想通貨の残高が確認できます。オフラインで利用すれば、ハッキングリスクを下げることができるのです。

仮想通貨ウォレットの中では比較的セキュリティが高く、無料で利用できるため、初めてウォレットを利用する人は、デスクトップウォレットを選ぶとよいでしょう。

フルノード型(完全型)と軽量型の二種類がある

デスクトップウォレットには、「フルノード型(完全型)」と「軽量型」の二種類があります。

フルノード型は、仮想通貨のすべての取引記録(ブロックチェーン上のブロック)を参照できるタイプのウォレットのこと。

フルノード型は容量が大きいため、ダウンロードが完了するまでに時間がかかり、最初の起動までに数日かかることもあります。

一方、軽量型は取引記録の一部のみを参照するタイプのウォレットで、容量が少ないので動作が軽いのが特徴です。

一般の人が仮想通貨を管理するだけならフルノード型を選ぶ必要はなく、軽量型で問題ありません。

利用するデスクトップウォレットを選ぶときは、フルノード型と軽量型を確認し、軽量型のデスクトップウォレットをダウンロードしましょう。

デスクトップウォレットの使い方

デスクトップウォレットの基本的な使い方は次の通りです。

  1. ウォレットをPCにインストールする
  2. ウォレットの初期設定をする
  3. ウォレットに仮想通貨を送金する
  4. 残高を確認する

デスクトップウォレットの使い方

引用元:https://copay.io/ja/

まずは、利用するデスクトップウォレットの公式ページにアクセスして、ダウンロードを行いましょう。

上図のように「ダウンロード」と書かれたボタンをクリックすると、ダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了できたら初期設定を行いますが、この時に取得する秘密鍵やパスワード、バックアップファイルなどは必ず保存しておいてください。

もしパソコンが壊れてしまった場合、秘密鍵やパスワードがあれば復元できますが、紛失すると取り戻せなくなるのです。

そして、初期設定が完了してウォレットが作成できたら、取引所からウォレットのアドレスに仮想通貨を送金します。

最後に、ウォレットへの着金を確認するまでが、デスクトップウォレットの使い方の基本的な流れです。

デスクトップウォレットのメリット

仮想通貨の管理にデスクトップウォレットを利用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。次に、デスクトップウォレットのメリットについて確認していきましょう。

ダウンロードするだけで手軽に使える

デスクトップウォレットは、公式ページにアクセスしてダウンロードするだけで手軽に使えるのがメリットです。

軽量型なら容量が少ないので動作が軽く、初期設定が完了すればすぐに利用できます。

初期設定に戸惑う方もいるかもしれませんが、仮想通貨を売買できるぐらいの知識があれば問題なく設定できるでしょう。

日本語に対応したウォレットも多くあるので、英語が苦手な場合は日本語対応のウォレットを選ぶのがおすすめです。

オフラインでも残高が確認できる

デスクトップウォレットはパソコンにダウンロードするので、オフラインでも残高が確認できます。

ウォレットの中にはオンラインでしか利用できないものもありますが、オンラインの場合はハッキングリスクが高くなります。

しかし、オフラインならハッキングされるリスクは低いので、保有する仮想通貨を安全に保管することができるのです。

取引所に預けたままにしておくのが危険なのは、常にオンライン環境でハッキングリスクが高くなるからです。

ただし、デスクトップウォレットを使用しているパソコンがオンラインのときは、ハッキングされる可能性があります。

無料で使える

多くのデスクトッウォレットは、無料で使えるのもメリットのひとつです。

仮想通貨のウォレットの中では、専用の端末を使用するハードウェアウォレットが一番安全だと言われていますが、端末を用意するのに1~2万円のコストがかかります。

しかし、デスクトップウォレットなら無料でダウンロードでき、初期設定が終わればすぐに利用できるのです。

仮想通貨の保有金額が大きい場合はハードウェアウォレットも選択肢のひとつですが、少額のうちはデスクトップウォレットを利用するのが現実的です。

マイニングができるウォレットがある

デスクトップウォレットの中には、仮想通貨の種類によっては、保管しておくだけでマイニングができるウォレットがあります。

具体的にはPoS(プルーフオブステーク)、PoI(プルーフオブインポータンス)という仕組みを採用している仮想通貨(ネムなど)が該当します。

たとえば、ネム(NEM)の公式ウォレットである「Nano Wallet」は、約10,000ネム(XEM)を保管しておくと、ネムがもらえる「ハーベスト(収穫)」という仕組みがあります。

ビットコインのマイニングには大きな電力が必要ですが、ネムの場合は保有量に応じて報酬がもらえる仕組みを採用しているのです。

ネムのように保管しておくだけで報酬がもらえる通貨の種類は限られていますが、保有している通貨で実施している場合は、デスクトップウォレットを利用するメリットは大きいでしょう。

カネット XXX(表情名入力)カネット

パソコンといえばネットがつきものだから、よりセキュリティを高めるために、ウォレット専用のパソコンを使っている人もいるヨ!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

ただ入れておくだけでマイニングができるっていうのも、珍しい仕組みだね!少なくとも取引所にいれたままだとマイニングされないし……

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

ウォレットの安全性だけじゃなく、マイニング報酬が欲しい人にもおすすめなのがデスクトップウォレットなのね

デスクトップウォレットのデメリット

デスクトップウォレットはダウンロードするだけで手軽に使えるのがメリットですが、デメリットもあります。次に、デスクトップウォレットのデメリットについて確認していきましょう。

持ち運びができない

デスクトップウォレットは、パソコンにダウンロードして利用するため、スマートフォンのように簡単に持ち運びができません。

そのため、デスクトップウォレットでは、仮想通貨が使える店で商品購入やサービスの決済に利用することはできないのです。

最近は、ビットコインなどで決済できる店も増えてきており、仮想通貨を決済に利用する人もいます。

とくに持ち運ぶ必要がなく、決済に利用する予定が場合は問題ありません。しかし、決済や外出先で送金する機会がある場合は、デスクトップウォレットは避けたほうがよいでしょう。

パソコンが壊れると仮想通貨を失うリスクがある

デスクトップウォレットは、パソコンにダウンロードして利用するため、パソコンが壊れると保管してある仮想通貨を取り出せなくなるリスクがあります。

そのため、秘密鍵やパスワード、バックアップファイルなどを保存しておくことが重要です。

もしパソコンが壊れてしまっても、秘密鍵などを保存しておけば、保管してある仮想通貨を取り出すことができます。

しかし、保存しておかないと取り出すことは不可能です。仮想通貨の管理はすべて自己責任なので、デスクトップウォレットを利用する場合は必ず保存しておきましょう。

一種類の通貨しか管理できない

デスクトップウォレットは、仮想通貨の公式サイトで提供しているものが多く、ひとつのウォレットに対して一種類の通貨しか管理できないことが多いのです。

多くの種類の仮想通貨を保有している場合、複数のデスクトップウォレットをダウンロードする必要があります。

そのため、パソコンの容量が不足して動作が重くなる可能性があり、ウォレットを管理する手間もかかるのです。

ひとつのウォレットで複数の仮想通貨を管理したい場合は、複数通貨の管理に対応しているウォレットを探す必要があります。

ハッキングリスクがある

デスクトップウォレットは、オフライン環境ではセキュリティが高く、仮想通貨を安全に保管できます。

しかし、パソコンがオンラインの場合は、ウイルス感染やハッキング被害にあうリスクがあり、不正アクセスにより仮想通貨を失う可能性があります。

そのため、秘密鍵やパスワードをオフラインで保存しておくなどの対策が必要なのです。

仮想通貨をデスクトップウォレットに保管すれば、取引所のハッキングや破綻などのリスクは回避できますが、自分のパソコンがハッキングされる可能性はあるので注意しましょう。

カネット XXX(表情名入力)カネット

デスクトップウォレットを入れているパソコンがウイルス感染、破損なんかしたら、保管してある仮想通貨は無くなっちゃうヨ。だから、パソコンをオフライン環境に置いていても、秘密鍵やパスワードを紙にメモしてとっておく必要はあるから注意してネ

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

仮想通貨のことを調べていると海外サイトにアクセスすることも多くなるしなぁ。デスクトップウォレットを入れているパソコンであんまりネットサーフィンしない方が良いかも……

デスクトップウォレットを利用するときの注意点

デスクトップウォレットを利用するときは、どんなことに注意すればよいのでしょうか。ここでは、デスクトップウォレットを利用するときの注意点についてお伝えします。

秘密鍵やパスワードを保存しておく

先ほども触れましたが、デスクトップウォレットを利用するときは、秘密鍵やパスワード、バックアップファイルなどは必ず保管しておきましょう。

パソコンが壊れてデスクトップウォレットが使えなくなると、保管してある仮想通貨をすべて失うことになります。

秘密鍵やパスワード、バックアップファイルなどはUSBや外付けハードディスクなど、パソコンが壊れても確認できる場所に保存することが大切です。

パソコンが壊れてからでは遅いので、あらかじめ保存場所を決めておき、デスクトップウォレットの初期設定が終わったらすぐに保存するようにしてください。

信頼できるウォレットを使う

利用するデスクトップウォレットは、信頼できるものを選ぶようにしましょう。

多くの人が利用しているウォレットや、仮想通貨の公式サイトで提供しているウォレットであれば問題ありません。

しかし、名前を聞いたことがないウォレットや、インターネット上にほとんど情報がないウォレットは使わないほうが無難です。

そのウォレット自体が詐欺の可能性があり、使うことで仮想通貨を盗まれてしまうこともあるからです。

デスクトップウォレットは利用者が多い、公式サイトで提供しているなど、信頼できるものを利用するようにしましょう。

カネット XXX(表情名入力)カネット

あとは必ず、アンチウイルスソフトを入れておくコト!ウイルスはネット上に潜んでいるし、いつキミのウォレットを盗まれるかわからないヨ!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

通常のパソコン以上にセキュリティチェックを厳重にする必要があるんだね……

おすすめのデスクトップウォレットを3つ紹介

最後に、おすすめのデスクトップウォレットを3つ紹介します。

Electrum

Electrum(エラクトラム)は、ビットコインを保管できるデスクトップウォレットで、多くのビットコイン保有者に利用されている定番のウォレットです。

一部のブロックチェーンだけを参照する軽量型であるため動作が軽く、残高確認などがスムーズに行えます。

また、オフラインで秘密鍵を保管するコールドウォレット機能や、複数の署名が必要なウォレットを作成できるマルチシグネチャ機能など、ビットコインを安全に保管できる仕組みがあるのです。

ただし、コールドウォレット機能はオンラインとオフラインのパソコンを二台用意する必要があることにご注意ください。

Copay

デスクトップウォレットの使い方

引用元:https://copay.io/ja/

Copay(コペイ)は、ビットコインとビットコインキャッシュを保管できるデスクトップウォレット。

軽量型で動作が軽く、日本語に対応しているので英語が苦手な人でも使いやすいウォレットです。

Copayにはマルチシグネチャ機能があり、送金時に複数の署名が必要になる共有ウォレットを作成できるので、セキュリティを高めることができるのです。

また、共有ウォレットはビットコインの管理を家族で分担するといった使い方もできるので、ビットコインを複数人で保管したい人にも向いています。

MyEtherWallet

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は、イーサリアムとイーサリアムクラシックを保管できるデスクトップウォレット。

日本語に対応しているので、操作に慣れていない人でも使いやすいウォレットです。

また、イーサリアム系のトークンも保管できるため、ICOに参加する人の多くが、MyEtherWalletを利用しています。

イーサリアムを保管するには定番のウォレットなので、イーサリアムをウォレットで管理したい方におすすめです。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

マイイーサウォレット……よくICOに参加する時に聞くウォレットの名前だわ。これもデスクトップウォレットだったのね

カネット XXX(表情名入力)カネット

マイイーサウォレットはブラウザ上で登録するウォレットだけど、秘密鍵の管理は自分自身でする必要があるヨ。あと、マイイーサウォレットにログインするためには専用のファイルが必要になるから、半分デスクトップウォレットといった感じカナ

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

全てをパソコン上で管理するわけじゃないけど、結局パソコンがハッキングされたらダメなのね

デスクトップウォレットはメリットやデメリット、注意点を理解したうえで利用しよう!

デスクトップウォレットはパソコンにダウンロードして使うタイプのウォレットで、初心者でも使いやすく、オフラインでも操作できるのが特徴です。

仮想通貨の公式サイトでも提供されており、無料で利用できることから、初めてウォレットを利用するならデスクトップウォレットを検討するとよいでしょう。

しかし、パソコンが壊れてしまうと保管してある通貨が取り出せなくリスクもあるので、秘密鍵やパスワード、バックアップファイルなどの管理が重要になります。

メリットや注意点を理解したうえで、デスクトップウォレットを利用しましょう。