DMMビットコイン(DMM Bitcoin)で日本円を出金する方法とは?手数料やかかる時間、注意点を徹底解説!

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)で日本円を出金する方法とは?手数料やかかる時間、注意点を徹底解説!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

仮想通貨が値上がりしちゃったから、DMMビットコインに入金していたお金を出金したいなぁ。でも、手数料とかかかるんならそのままの方が良いのかな?

カネット XXX(表情名入力)カネット

口座に入っているお金を日本円で出金したいんだネ?よーし、じゃあ今日はDMMビットコインでの出金方法や手数料を見ていこうカ!

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)は簡単に売買ができる人気の仮想通貨取引所。DMMビットコインで購入した仮想通貨の価格が上がり利益が出たら、出金手続きを行うことで自分の銀行口座に日本円の振り込みができます。

しかし、出金手続きの方法は仮想通貨取引所によって異なり、はじめての方にはなかなか難しそうですよね。それに出金の際にかかる手数料や時間など、知っておくべきこともたくさんあります。

ここではDMMビットコインで日本円を出金する方法について画像入りで詳しく説明するとともに、出金の際の注意点や気になるギモンについても解説します。

はじめてDMMビットコインで出金しようと思っている方は、ぜひ参考にして下さい。

DMMビットコイン公式サイトはこちら

出金の大まかな流れ

出金先銀行口座を登録する

出金したい金額を入力して出金申請をする

出金が反映されるのを待つ

出金の際にかかる手数料

DMMビットコインで日本円を出金する際の手数料は無料です。

日本円出金手数料 無料

多くの仮想通貨取引所では、出金時に300円~700円前後の手数料がかかりますが、DMMビットコインなら出金額に関わらず手数料が無料。こまめに出金したい場合など非常に便利です。

出金申請が反映されるまでにかかる時間

DMMビットコインで日本円を出金する申請をしてから、銀行口座に振り込みが反映されるまでの時間は以下の通りです。

出金申請から3営業日以内

DMMビットコインは出金が反映されるまで比較的時間がかかります。しかも、土日祝は処理が行われないため、例えば木曜日に申請した場合などは翌週まで出金が反映されない場合もあります。

以上のように、出金には時間がかかります。すぐにお金が必要だとしても、出金をすれば即座にお金が振り込まれるわけではないので注意が必要です。

続いて、DMMビットコインで出金する方法を見ていきましょう。

DMMビットコインで出金する方法

出金するために仮想通貨を日本円に換えよう

仮想通貨は、そのまま銀行口座に振り込むことができません。出金を行うためには、まず仮想通貨を売却して日本円に換える必要があります。

仮想通貨を売却して日本円に換えたら、出金手続きを行いましょう。

仮想通貨を換金せずに、そのまま別の取引所やウォレットに送金する場合は、下記の記事を参考に送金手続きを行ってください。
(「DMMビットコイン 送金」についての別記事へリンク)

出金手順

DMMビットコインでの出金手順を順番に見ていきます。

1.DMMビットコイン(DMM Bitcoin)にログイン
DMMビットコインにログイン後、画面左側のメニューから「出金・出庫」>「日本円出金」の順にクリックしましょう。

DMMビットコイン 出金方法

2.自分の口座情報を登録
初めて出金を行う際、振込先の口座情報を登録する必要があります。下の画面が表示されるので「登録/変更はこちら」をクリックして下さい。

DMMビットコイン 出金画面

クリックすると、出金先口座の登録画面に移動します。

DMMビットコイン 出金先口座

出金口座登録画面では、
・銀行名
・支店名
・口座タイプ(普通・当座)
・口座番号
・口座名義

の項目について入力、選択していきます。すべての項目を入力したら「新規登録する」をクリックしましょう。

これで出金口座情報の登録が完了です。なお、DMMビットコインに登録した名義と出金口座の名義が違っていると確認に時間がかかり、出金できないこともあるので注意しましょう。

3.出金額を入力
出金先口座を登録したら再度、出金申請画面に戻ります。すると、先ほど登録した出金口座情報が表示されているので確認して下さい。

DMMビットコイン 入出金画面

確認したら「出金額」の欄に出金したい金額を入力します。

DMMビットコイン 入出金画面

4.二段階認証後、出金ボタンを押して確定
出金したい金額を入力したら、本人確認のために二段階認証を行います。「コードを発行する」ボタンをクリックしましょう。

DMMビットコイン 入出金画面

クリックすると、口座開設時に登録した携帯電話番号あてに認証コード付きのSMSメッセージが届きます。届いた6桁ケタの認証コードを入力し「出金申請する」をクリックして下さい。

これで出金申請が完了です。あとは銀行口座に振り込みが反映されるのを待ちましょう。

以上のようにDMMビットコインは日本円の出金が非常に簡単。振込先を登録し、金額を入力して申請するだけです。

しかし、出金の際に注意すべき点があります。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

出金先の銀行口座と金額を確認して、あとはスマホに届いた認証コードを入力すればいいんだね。すごーい!簡単だ!

カネット XXX(表情名入力)カネット

デショ?認証コードはSMSで送られてくるから、DMMビットコインに登録した携帯電話番号の端末から確認してネ!続いて注意点を見ていくヨ!

DMMビットコインで出金する際の注意点

DMMビットコインで出金を行う際には、次の4つに注意しましょう。

最低出金額に注意

DMMビットコインでは、1回に出金できる最低金額は2,000円から。2,000円以下の出金ができないので注意しましょう。

ただし、残高が2,000円未満で全額出金を行う場合であれば、出金額の制限はありません。

出金時の二段階認証は必ず設定しておこう

二段階認証とは、メールアドレスとパスワードでのログインに加えて設定する、もうひとつの本人確認方法。二段階認証を設定しておくことで第三者の不正出金が防げます。

DMMビットコインでは、携帯電話のSMSメッセージの他、専用アプリを使った二段階認証を設定することもできます。

セキュリティを高めるためにも、出金時の二段階認証は必ず設定しておきましょう。

二段階認証の設定方法について、詳しくは別の記事にまとめています。
(「DMMビットコイン 二段階認証」の別記事へリンク)

システムメンテナンス中は出金ができない

DMMビットコインでは、以下の時間にシステムメンテナンスを実施しています。

システムメンテナンス 毎週水曜日12:00~18:00

メンテナンス中はサイトへのログインができません。日本円の入出金はもちろん、仮想通貨の売買などもできないので注意しましょう。

税金に注意

仮想通貨で利益が出た場合は、日本円に換えた時点で課税の対象となります。出金の際には、どれくらいの利益が出たのか、確定申告の必要があるかをしっかり確認しておきましょう。

仮想通貨の税金について、詳しくは別の記事にまとめています。
(「利益計算」の別記事へリンク)

以上が、DMMビットコインで出金する際の注意点です。ひとつひとつを細かく見ていくと難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみると操作や仕組みは非常にシンプルなので迷うことはほとんどありません。

出金方法と注意点をしっかり把握しておけば、いつでもスムーズに出金ができます。早速DMMビットコインを利用してみましょう!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

毎週水曜日の12時~18時って、結構長時間のメンテナンスだね。いくら平日でもこの時間帯にアクセスできないのは辛いかなぁ

カネット XXX(表情名入力)カネット

当たり前だけど、出金だけじゃなくて売買や送金もメンテナンス中は不可だヨ。急ぎで出金がしたい場合は、メンテナンスの時間を避けて申請してネ!

DMMビットコインの口座開設はこちら

出金の際に気になるギモン

DMMビットコインの出金方法について詳しく解説してきましたが、実際に出金を行うとなると、不明な点や不安な点があると思います。

よくある疑問と回答を下記に記載していますので、参考にしてください。

出金反映が遅い!ずっと処理中になっているのはなぜ?

DMMビットコインでは、出金処理に最大3営業日かかる上、土日祝は処理がされないため出金反映まで時間がかかります。

また、毎週水曜日に行われるメンテナンスの間も出金処理がされないため注意しましょう。

さらに、出金口座の名義がDMMビットコインの登録名義と違っていると、出金申請が差し戻される場合があります。

出金したいのになかなかできない…ということにならないよう、出金口座は間違いがないかしっかり確認し、出金申請は余裕を持って早めに行いましょう。

一度に出金できる金額に上限はあるの?

DMMビットコインは1日に出金できる上限があります。

最高出金額 1億円未満/日

DMMビットコインでは1日に1億円以上出金できません。1億円以上出金したい時は何日かに分ける必要があります。

出金はキャンセルできる?

DMMビットコインでは出金申請後、出金処理中もしくは出金処理が完了していない状態であれば申請を取り消すことができます。

マイページにログイン後、「出金・出庫」>「日本円出金」からキャンセルが可能。しかし、すでに出金処理が完了している場合は取消やキャンセルができません。金額などを誤って出金してしまった場合は再度入金が必要になるため、出金申請は慎重に行いましょう。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

まぁ1億円を一気に出金したい人もいないとは思うから、出金制限については大丈夫そうね……そもそも、1億円儲けた人はその利益をまた仮想通貨投資に使うだろうし……

カネット XXX(表情名入力)カネット

気をつけたいのは出金キャンセルについてだネ。厳密な時間制限は決まってないカラ、出金申請をしてちょっと時間が経ってから取り消し申請を出しても、出金の取り消しができないコトもあるから注意だヨ!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

それこそ、投資に使うつもりだったお金を引き出しちゃわないように注意ってことだね!

まとめ

DMMビットコインで日本円を出金する方法について詳しく解説してきました。DMMビットコインは何といっても出金手数料が無料なのが大きなメリットです。

出金の方法やかかる時間などを把握していつでも出金できるようになれば、安心して仮想通貨取引所が利用できます。

手軽に売買ができるDMMビットコインで、仮想通貨取引を楽しみましょう!

DMMビットコイン公式サイトはこちら