仮想通貨がタダでもらえる「エアドロップ(Airdrop)」とは?メリットや注意点を解説

仮想通貨がタダでもらえる「エアドロップ(Airdrop)」とは?メリットや注意点を解説

カネット XXX(表情名入力)カネット

ところで二人共、エアドロップに参加したことはあるかな?

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

エアドロップ?iPhoneについてるあの機能のこと?

カネット XXX(表情名入力)カネット

名前も綴りも一緒だけど違うネ……じゃあ今回は、仮想通貨のエアドロップとは何か?って話をしようカ

ビットコインなどの仮想通貨を手に入れるためには、仮想通貨取引所にアカウントを開設し、法定通貨(円やドル)を入金して購入するのが一般的です。

しかし、仮想通貨のプロジェクトの中には、仮想通貨やトークンを無料配布しているものもあるのです。

このように、仮想通貨が無料でもらえる仕組みを「エアドロップ(Airdrop)」と言い、さまざまな通貨がエアドロップを実施しています。

メールアドレス登録などの簡単な操作だけでもらえるうえに、もらった通貨が大きく値上がりする可能性もあることから人気が高まっているのです。

今回は、エアドロップとは何か、そしてメリットや参加方法、注意点などについても詳しくお伝えします。

仮想通貨のエアドロップ(Airdrop)とは何か

仮想通貨の「エアドロップ(Airdrop)」とはどういうものなのでしょうか。まずはエアドロップとは何か、そして、目的や特徴、参加するメリットについてお伝えします。

エアドロップとは

仮想通貨のエアドロップとは、仮想通貨やトークンを無料でもらえる仕組みのこと。

初期から仮想通貨を保有している人や、仮想通貨が実施しているエアドロップに参加した人に対して、仮想通貨やトークンが無料配布されるのです。

たとえば、2018年2月時点で仮想通貨の時価総額第4位のビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコインのハードフォークによる分裂で、ビットコイン保有者に無料配布されました。

つまり、ビットコイン保有者に対するエアドロップであり、無料でもらえた通貨が今では大きく値上がりしているのです。

このようなケース以外にも、仮想通貨が実施しているAirdropに参加して、メールアドレス登録などを行うことで無料配布されるものもあります。

エアドロップを行う目的

仮想通貨のエアドロップを行う目的には、以下のようなものがあります。

  • 仮想通貨やトークンの知名度の向上
  • 保有者を増やして流動性を向上させる
  • サービスの事前登録者を集める

つまり、エアドロップは広告の一種であり、仮想通貨やトークンを無料配布することで、知名度を上げ、通貨の流動性や保有者を増やすことを目的として実施するのです。

そのため、エアドロップを行っている仮想通貨は、その時点では価値がないものがほとんどです。

しかし、無料でもらえるとなれば話題にもなりますし、将来の値上がりが期待できることからエアドロップの人気は高く、参加する人は多いのです。

エアドロップの特徴

エアドロップの多くは予算や実施期間が決まっており、いつ終了するかわかりません。そのため、少しでも早く参加することが大切です。

また、エアドロップでもらえる仮想通貨やトークンは、少額であることがほとんどであり、もらってすぐに大きな利益が得られることはまずありません。

しかし、中にはすぐに大きく値を上げた通貨もあり、もらった通貨が大きく値上がりする可能性もあります。

エアドロップへの参加条件は、メールアドレス登録、ユーザー登録、ウォレットアドレス登録、Telegram(テレグラム:コミュニケーションツール)への参加など、多くは簡単な操作で済むのが特徴です。

エアドロップに参加するメリット

エアドロップに参加するメリットは、無料でもらった仮想通貨やトークンが将来大きく値上がりする可能性があること。

先ほども触れたように、ビットコインキャッシュのように無料でもらった通貨が大きく値上がりして、資産を増やせる可能性があるのです。

参加者は無料でもらえるため、基本的には金銭的なリスクはありません。

しかし、エアドロップに関する詐欺も多く発生しているため、参加する際は十分に注意する必要があります。

エアドロップに関する注意点は、後ほど詳しく説明します。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

つまり、配布枚数が決まってる化粧品の試供品みたいなものかしら。なくなり次第終了みたいな?

カネット XXX(表情名入力)カネット

そうだネ。本当にサンプルみたいなものだカラ貰える量は少ないけど、その仮想通貨を知るキッカケにしてもらえばいいと思うヨ

エアドロップへの参加方法

エアドロップに参加して、無料で仮想通貨をもらうにはどうすればよいのでしょうか。次は参加方法について確認していきましょう。

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)を用意する

仮想通貨のエアドロップに参加する場合は、事前に「マイイーサウォレット(MyEtherWallet)」を用意しておきましょう。

マイイーサウォレットは、仮想通貨を保管するウォレットのひとつです。イーサリアムの公式ウォレットのため、信頼性が高く、さまざまなトークンも保管できます。

エアドロップで無料配布される仮想通貨やトークンは、取引所のウォレットでは受け取れないことが多いため、受取可能なウォレットを用意しておく必要があるのです。

マイイーサウォレットは、エアドロップに参加するために必要な定番のウォレットなので、事前に用意しておきましょう。

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)の作成方法

まず、マイイーサウォレットのページにアクセスしたら、言語をEnglishから日本語に変更し、自分で作成したパスワードを入力します。

パスワードは9文字以上ですが、セキュリティ対策のためにはもう少し増やしたほうがよいでしょう。

他のパスワードの使い回しではなく、必ず専用のパスワードを作成するようにしてください。

入力が完了したら「Create New Wallet(お財布の作成)」をクリックします。

すると、上図のような画面が表示されるので、「ダウンロード…」をクリックしてKeystoreファイルをダウンロードし、「理解できました。続けます。」をクリックします。

最後に、秘密鍵が表示されるので、メモをして保存しておきましょう。

秘密鍵を第三者に知られてしまうと、ウォレットに保管してある資産が盗まれてしまう可能性があります。

また、忘れてしまうと保管してある資産が取り出せなくなってしまうので、厳重に保管するようにしてください。

秘密鍵をメモして保管できたら、「アドレスを保存してください。」をクリックして作成完了です。

参加するエアドロップを決めて、仮想通貨(トークン)を受け取る

マイイーサウォレットが用意できたら、参加するエアドロップを決めて、仮想通貨(トークン)を受け取ります。

エアドロップに参加する方法は仮想通貨によって異なりますが、多くはメールアドレスやウォレットアドレスの登録、テレグラム(Telegram)などのアプリへの参加といった簡単な操作だけです。

ただし、エアドロップの多くは予算が決まっており、配布金額が上限に達する、または実施期間が過ぎると終了してしまいます。

気になるものを見つけたら、早めに参加しましょう。

カネット XXX(表情名入力)カネット

マイイーサウォレットを用意できたら、エアドロップをやってる仮想通貨を探して受け取るだけだヨ

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

よーし!……って思ったけど、エアドロップしてる仮想通貨ってどうやって見つければいいの?

カネット XXX(表情名入力)カネット

いい質問ですネェ~。それについては次で説明するヨ!

エアドロップ情報を見つける方法

仮想通貨が無料でもらえるエアドロップの情報は、どうやって見つければよいのでしょうか。ここでは、情報の見つけ方について確認していきましょう。

サイトやブログから情報を得る

エアドロップの情報を得るには、情報が掲載されているサイトやブログを確認するのがひとつの方法です。

ネット検索すると、エアドロップの情報を更新しているサイトやブログがたくさんあり、中にはプロジェクトの内容まで、詳しく解説しているサイトもあるのです。

まずは「エアドロップ(Airdrop) 仮想通貨」などのキーワードで検索して、トップページに表示されるサイトやブログを確認してみましょう。

Twitterで検索する

エアドロップの情報を得るには、Twitterで検索したり、仮想通貨に関して情報発信している人をフォローしたりするのも有効です。

Twitter上では、実際にエアドロップに参加している人たちが多くの情報を発信しています。

ただし、エアドロップは実施期間が短いため、新しい情報を入手することが大切です。そのため、サイトやブログよりも、Twitterのほうが新しい情報を入手しやすいでしょう。

また、日本人が日本語で投稿しているので、内容がわかりやすい利点もあります。最新情報を得るために、こまめに検索するとよいでしょう。

ビットコイントーク(bitcointalk)のスレッド

「ビットコイントーク(bitcointalk)」は、世界最大の仮想通貨フォーラム(掲示板)で、「エアドロップ情報」というスレッドから最新の情報を得ることができるのです。

ただし、仮想通貨を無料でもらうためにエアドロップの参加には、ビットコイントークへの登録が条件になることが多くなります。

登録するには、ビットコイントークにアクセスして「register(登録)」をクリックします。すると、以下のような画面が表示されるので、各項目を入力していきます。

  • Choose username:ユーザー名(ログインID)
  • Email:メールアドレス
  • Choose password:パスワード
  • verify password:パスワード再入力
  • visual ferification:表示された文字を入力(画像認証)

各項目が入力できたら「私はロボットではありません」をチェックし、「Register(登録)」をクリックすると登録完了です。

ビットコイントークにはランクが存在し、書き込み数が多いほどランクが上がる仕組みになっています。

ランクが高くなるほど、エアドロップで無料配布される仮想通貨の配布量が増えるので、もらえる通貨量を増やしたい場合は、積極的に書き込みしてランクを上げるとよいでしょう。

※参考:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2719235.0

カネット XXX(表情名入力)カネット

一番オススメなのはTwitterかナ!エアドロップ情報をまとめてツイートしてる人が多いからネ

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

色んな仮想通貨の情報をツイートしてる人も多いものね。エアドロップ情報だけじゃなく、色んな情報も拾えそうだわ

カネット XXX(表情名入力)カネット

ただし、Twitterには嘘もデマも溢れてるから注意してネ!

エアドロップに参加するときの注意点

仮想通貨が無料でもらえるのは魅力的ですが、エアドロップに関する詐欺も多く発生しているので、参加するときは注意が必要です。

最後に、エアドロップに参加するときの注意点について確認していきましょう。

秘密鍵は絶対に渡さない

エアドロップに参加するときは、秘密鍵を絶対に渡さないように注意してください。

エアドロップへの参加条件は仮想通貨によって異なりますが、メールアドレスやウォレットアドレスの登録、テレグラムへの参加が条件になることが多いです。

しかし、通常は秘密鍵を求められることはなく、もし秘密鍵を求められたら100%詐欺案件なので、絶対に登録しないようにしましょう。

秘密鍵は、その仮想通貨の所有権が自分にあると証明できる唯一のものです。第三者に漏れてしまうとウォレットに不正アクセスされて、預けてある資産を不正に引き出されてしまう可能性があります。

エアドロップに限らず、どんな場合でも第三者に秘密鍵を渡してはいけないと覚えておきましょう。

専用のメールアドレス、パスワードを用意する

エアドロップに参加するときは、仮想通貨ごとに専用のメールアドレス、パスワードを用意するのがおすすめ。

複数のウォレットでメールアドレスとパスワードを使い回している場合、ひとつ破られたら終わりです。

使用しているすべてのウォレットに不正アクセスされ、預けている資産をすべて失うことになるのです。

仮想通貨の管理は自己責任で行うしかなく、ハッキングリスクを少しでも下げるには、メールアドレスとパスワードの使い回しを避けることが大切です。

使用するメールアドレスやパスワードが増えると管理が面倒ですが、大切な資産を守るためにも、エアドロップに参加するときは、仮想通貨ごとにメールアドレスとパスワードを用意しましょう。

カネット XXX(表情名入力)カネット

秘密鍵を求めてくるエアドロップは間違いなく詐欺だカラ、参加しないようにネ。エアドロップ貰えた!って報告しているアカウントも、詐欺側の人間である可能性もあるヨ

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

信頼できる情報を取捨選択しないといけないのね

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

参加期限を設けていたり、もうすぐ終了!って言って煽ってるような情報には注意した方がいいかもだね……Twitterだとそういうこと言ってる人多いし……

カネット XXX(表情名入力)カネット

あと、サイトを開いた瞬間にウイルス感染させてくる悪質なエアドロップもあるから、目星を付けたエアドロップに参加する前に、しっかりと下調べをしておこウ。ウイルス対策もシッカリしておくようにネ!

エアドロップ(Airdrop)に参加して、仮想通貨をタダでもらおう!

仮想通貨の中には、知名度向上や保有者増加を目的に、仮想通貨やトークンを無料配布するエアドロップを行っている通貨があります。

無料配布される仮想通貨の価値は高くありませんが、将来大きく値上がりする可能性があるため、エアドロップの人気は高く、多くの人が参加しているのです。

しかし、エアドロップに関する詐欺も多いため、秘密鍵は絶対に渡さないなど、参加するときは注意すべきポイントもあります。

メリットだけでなくリスクも理解したうえでエアドロップに参加し、仮想通貨を無料で手に入れましょう。