仮想通貨は儲からない?仮想通貨投資で利益が出せない人の共通点とは

仮想通貨は儲からない?仮想通貨投資で利益が出せない人の共通点とは

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

う~ん、仮想通貨投資を始めてしばらく経つけど、なかなか含み益が出ないなぁ…。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

私も…。やっぱり初心者が仮想通貨投資で儲けるのは難しいのかな。

カネット XXX(表情名入力)カネット

利益を出すのは簡単なことではないケド、儲からないのにはそれだけの理由がある場合もあるヨ。詳しく説明するから2人とも投資方法を見直してみテ!

「仮想通貨投資を始めても儲からない 」と耳にすることはないでしょうか?

たしかに、仮想通貨投資も株式投資などと同様で、必ず儲かるという保証はありません。

しかし、仮想通貨で利益が出るかどうかは、「やり方」次第。中には、実際に多額の利益を得ている人も多くいます。

つまり、仮想通貨投資に関する正しい情報を持っていれば、十分に儲かる可能性はあるのです。

今回は、仮想通貨投資で思ったように利益が出せていない人が陥りがちな共通点を紹介します。これを知っておくことで、利益が出る仮想通貨投資のコツも知れるはずです。

仮想通貨投資は難しい?初心者では儲けられないの?

仮想通貨投資は難しいものではありません。この章では仮想通貨投資が初心者でも簡単な理由、一方で利益が出ない人には特徴があることについて説明します。

仮想通貨投資は投資初心者でも簡単!

仮想通貨投資は、スマートフォンやパソコンさえあれば、誰でも手軽に始めることが可能です。

仮想通貨を購入するには、まず仮想通貨の取引所へ登録が必要になります。この登録の作業も非常に簡単で、専用のページの指示どおりに行えば数分で完了するでしょう。

本人確認が終わるまでに1週間程度かかりますが、それが済めばすぐに取引が始められます。

また、仮想通貨が投資初心者に向いている大きな理由に、少額から始められることが挙げられます。仮想通貨の種類によっては、数百円、数十円のものも多くあるため、多額の資金が必要ないのです。

ただし、投資で『絶対に儲かる』は無い

簡単に始められる仮想通貨投資ですが、投資は投資です。そのため、絶対に利益が出て、儲かるというものではありません。株式投資など、他の投資と同様に損失が出る可能性もあることを理解しておきましょう。

仮想通貨について調べていると、「〇〇という銘柄の通貨は絶対に儲かる」といったような情報を見かけることもあります。

しかし、これらはあくまで個人的な見解が発信されているものです。場合によっては、自分の利益のため、または詐欺行為のための情報だとも考えられます。

自分でさまざまなことを調べた上で、今後価値が上がると信じた仮想通貨に投資することは問題ありません。しかし、ただの噂には惑わされないようにしましょう。

このようなことをしっかりと理解していれば、仮想通貨で利益を出していくことも可能です。しかし、中には、仮想通貨で損失を出し続けている人も少なくありません。

そして、仮想通貨で儲からない人には共通点があります。

仮想通貨投資で儲からない理由

ここからは、仮想通貨投資で儲からない人が陥りがちなことをまとめます。仮想通貨投資を始めようと考えている人は、参考にしてください

高いときに買っている

仮想通貨投資の利益は、仮想通貨を購入した価格よりも、高い価格で売却して得るものです。つまり、これから値上がりすると期待できるものを購入して、実際に値上がりしたときに売らなくてはなりません。

逆に、仮想通貨の価格が高いときに購入してしまい、そのあと価格が下がってしまうと、損益は大きくなってしまうのです。

仮想通貨の価格は大きく変動するもの。金融関係者の発言や仮想通貨の法改正などのニュースによって、価格が暴落することがあります。

つまり仮想通貨を買うタイミングで、その価格の差は歴然。できるだけ価格が落ちたタイミングで購入するようにしましょう。

価格が高い状態で購入した場合、それ以上の価格高騰を望むことはほとんどできず、儲けを出すことは難しいです。

リスク分散ができていない

仮想通貨は大きな儲けを出す可能性がある反面、高いリスクを持つ性質のものでもあります。これは、仮想通貨投資をする上で必ず理解しておくべきことです。しかし、仮想通貨で儲けられない人は、このリスクが分散できていません。

仮想通貨の価格は、これまでも暴落することは何度もありました。これは、完全に予測することは不可能でしょう。そこで、それを見越してリスク分散しておくことが必要です。

1つの銘柄だけに集中投資してしまうと、その銘柄が暴落したときに、全ての資産を失いかねません。そのため、様々な性質の銘柄に投資することが大切なのです。

草コインを大量購入している

草コインの定義はさまざまですが、大抵は10円未満の仮想通貨のことを言います。この草コインは、場合によっては価格が何十倍、何百倍にもなります。

そのため、投資という意味合いが弱く、競馬やパチンコのようなギャンブル要素が強いのです。つまり、儲けが出るかどうかは運任せになっています。

仮想通貨の将来性などに目を向けて、情報を集めて投資する銘柄を選んでいれば、利益が出る可能性はあります。

しかし、運だけに頼って、草コインばかりを買っていれば、なかなか儲からないのも当然のことと言えるでしょう。

手数料を計算していない

手数料についても、仮想通貨投資で儲けを出すために考えなければならないことの1つです。

仮想通貨投資を始めるときには、初心者でも使いやすい販売所を選んで、仮想通貨の売買に慣れるのもいいでしょう。

しかし仮想通貨投資を始めてから時間が経つにもかかわらず、販売所だけを使い続けるのはもったいないといえます。

なぜなら、販売所を使って仮想通貨の売買を行う場合、手数料が高くかかってしまうからです。仮想通貨投資に対する感覚をある程度つかめてきたら、販売所から取引所に移行するようにしましょう。

取引所は、仮想通貨を保有するユーザー同士の売買になるため、手数料が販売所よりも低く抑えることが可能です。

1回ごとの手数料はさほど大きくないとしても、繰り返し取引をすることでかさむ手数料。取引所を利用して最小限に抑えるようにしましょう。

情報収集不足

仮想通貨取引で儲けを出すために一番大切なのが「情報収集」です。

先ほども伝えたように仮想通貨は、金融関係者やインフルエンサーなど発言や、海外の法改正などのニュースによって価格が大きく変動します。

他にも、大手企業が仮想通貨の技術を取り入れるという発表、ある銘柄が取引所に上場するという噂なども価格変動の要因となるのです。

仮想通貨で儲からない人に限って、このような情報を積極的に集められていません。仮想通貨の価格だけを見て投資しているのです。

さらに、しっかりと情報を集めるには、「ホワイトペーパー」に目を通すことも大切。

ホワイトペーパーとは、その仮想通貨の説明書のようなものです。開発された目的や今後の予定などが書かれているため、将来性の判断材料となります。

投資は情報が不足してしまうとギャンブルにしかなりません。しっかりと情報を集めるようにしましょう。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

あっ、確かに僕、手数料のこととか考えずに適当に買っちゃってたなぁ…。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

私は買ったタイミングで価格が下がったり、売ってすぐに価格が上がったりすることが多いわね。でも、売買のタイミングを掴むのって難しいのよ…。

カネット XXX(表情名入力)カネット

そんな2人にオススメの方法を教えるヨ!参考にしてみてネ!

仮想通貨投資で儲けるための方法!

次に仮想通貨投資で儲けを出すために知っておくべき買い方や買うタイミングを確認していきます。

相場が冷え込んでいる時に買う

仮想通貨投資で儲けを出すためには、仮想通貨の相場が全体的に冷えこんで、価格が下がっているときに購入するのがいいでしょう。

仮想通貨の市場は価格の変化が激しく、仮想通貨に関するポジティブなニュースが出たときには価格が高騰します。

例えば、ある仮想通貨のブロックチェーン技術がメガバンク独自のコイン開発に利用されるといった場合には仮想通貨の価格高騰につながります。

逆に仮想通貨のネガティヴなニュースが出たときには、通貨の売りが増えて、仮想通貨の価格が下落する傾向があります。

大量の仮想通貨が盗難の被害にあったコインチェック事件のあと、仮想通貨市場が全体的に暴落してしまいました。

しかしその後は、少しずつ価格が回復してきています。つまり、そのときに仮想通貨を購入していれば、利益が出ていたことになるのです。

今後も大きな事件やニュースによって、仮想通貨の相場が下がる可能性もあります。そのタイミングを狙うのもひとつの投資手法でしょう。

銘柄は複数購入する

仮想通貨投資をするときは、1種類の銘柄に集中的に投資せずにいくつかの銘柄に投資する分散投資をするようにしましょう。

分散投資の買い方のなかでも、性質の異なる銘柄を購入する方法がオススメです。こうすることで、1種類の仮想通貨の価格が下落した場合のリスクを軽減できます。

また心理的に受ける影響もやわらげることができるというのもメリット。投資していた仮想通貨の価格が下がっても、他の通貨にも投資しているから大丈夫と思える状況を作ることができます。

さらにリスクを分散するには、複数の取引所を利用することです。取引所はハッキング被害などを受ける可能性もあります。そして、最悪の場合は倒産してしまうこともあるのです。

取引所が倒産してしまうと、自分の仮想通貨が全て失われてしまうかもしれません。取引所を複数利用することで、そのリスクが回避でき、手堅い投資ができるのです。

チャートを読む力をつける

仮想通貨のチャートとは、縦軸に価格、横軸に時間が示されたもので、過去から現在までの仮想通貨の相場を確認できます。

このチャートを読めるようになることで、仮想通貨の直近の値上がりや値下がりの予想が可能になるわけです。

チャートの読み解き方は、基本的にビットコインと他の仮想通貨で共通しているため、ビットコインのチャートで読み方に慣れるのがいいでしょう。

マイニングに参加する

仮想通貨の売買取引のみで投資をするのではなく、マイニングを経由しての投資という方法もあります。

マイニングとはコンピューターを使って、「仮想通貨の新規発行」と「取引の承認」をするための計算作業のこと。

マイニングを成功させた人には、新しく発行された仮想通貨が報酬として支払われるという仕組みです。

そしてマイニングには、マイニングを行っている団体に投資をして、自分の代わりにマイニングをしてもらう「クラウドマイニング」というものがあります。

このクラウドマイニングを利用することで、一定の投資費用でマイニングの報酬としての仮想通貨を取得することが可能です。

仮想通貨自体を購入して投資するわけではないので、仮想通貨の価格の下落に受ける影響は少ないといえるでしょう。

新しい情報を毎日仕入れる

ここまででも触れてきたように、仮想通貨の価格は金融に関わる情報に大きく影響されるものです。

仮想通貨の世界における有力者がSNSなどで行う情報発信に、普段から気を配るようにしましょう。

例えばリップル社CEOであるガーリングハウス氏が「リップルが銀行の送金に使われる」と発言したことで、リップルの価格は高騰。約150円から約240円まで価格が上がりました。

このように、常に新しい情報にアンテナを張っておくことで、仮想通貨投資で儲かるチャンスを掴むことができるのです。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

なるほど。相場を見極めるにはチャートの分析と情報収集が大切なのね。

カネット XXX(表情名入力)カネット

仮想通貨投資で利益を出すには売買のタイミングはすっごく重要だからネ。高値掴みをしないようにしっかり知識と経験を積んでいこウ!

仮想通貨投資で損をしないためのポイント!

仮想通貨取引で儲けを出すためには、損に繋がることを知り、予防することも大切です。

ここでは、損をしないためのポイントを紹介します

同じ銘柄でも安く買える取引所を使う

仮想通貨は同じ銘柄であっても、取引所によって価格が異なることがあるのです。当然、同じ仮想通貨であるならば、少しでも安く購入したほうが儲けに繋がります。これは購入数量が多いほど、とても大切なことです。

そのため、購入したい仮想通貨が決まったら、まずは国内の取引所をいくつかリサーチしてみましょう。そして、その中で一番安い価格で購入できる取引所を選んでください。

ただし、取引所によっては通貨の価格以外に手数料が必要な場合あります。それらも含めて判断するようにしましょう。

短期売買はやめておく

投資は中長期で行うものと、短期で行うものがあります。仮想通貨は日々価格が大きく変動するため、短期売買する人も少なくありません。

しかし短期売買は、最もリスクのある投資のひとつです。さらに、「スプレッド」という手数料が壁として立ちはだかるため、なかなか利益を出すことが難しいでしょう。

仮想通貨取引を行うたびにかかる手数料をできるだけ抑えるために、取引の回数が少ない長期保有をするのが最初はオススメです。

仮想通貨にかかる税金は事前に計算しておく

仮想通貨投資をするために、税金についても配慮に入れなければなりません。日本では、1年間で仮想通貨の利益額が20万以上になった人は確定申告を行い、定められた税金を収める必要があるからです。

仮想通貨の利益は、本業の所得と合算される「雑所得」に区分されます。日本は累進課税のため、給与などの収入と仮想通貨取引の利益の合計が大きいほど納税額も高くなってしまうのです。

課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%
0円
195万円を超え 330万円以下10%
97,500円
330万円を超え 695万円以下20%
427,500円
695万円を超え 900万円以下23%
636,000円
900万円を超え 1,800万円以下33%
1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下40%
2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

さらに、上記に住民税10%が加算されるため、所得税と住民税の合計で15~55%の税金がかかります。

そのため、せっかく仮想通貨で大きな利益を出しても、大半が税金で消えていくという可能性もあるのです。

本業の収入とのバランスを考えながら、仮想通貨の利益を調整することも大切になるでしょう。

買い煽り・売り煽りを真に受けない

「買い煽り」「売り煽り」とは、ツイッターやフェイスブックなどのSNSやブログなどで、特定の仮想通貨を、「絶対に価格が上がる」、「絶対に価格が下がる」などと、価格を操作するために情報を発信することです。

「買い煽り」をする人は、その仮想通貨をすでに保有しています。自分が持っている仮想通貨を買う人が増えれば、価格は上がります。そのため、自分が利益を得るために、「絶対に価格が上がる」という根拠のない情報を発信しているのです。

逆に「売り煽り」をする人は、その仮想通貨を安く買いたいと考えています。安く買うためには、多くの人がその仮想通貨を売ってしまう必要があります。

そのため、「絶対に価格が下がる」という情報を発信して、その仮想通貨を持っている人を不安にさせて、売らせようと考えているのです。

この「買い煽り」「売り煽り」を間に受けて、投資に失敗する人も少なくありません。騙されないように、情報源が正しいニュースサイトで事実を確認するクセをつけるようにしましょう。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

情報が大切…とはいっても買いや売りを煽るだけの適当な情報もあるんだね。気を付けないと…。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

それに、取引所によって販売価格も違うなら、複数の取引所で口座開設しておくのがよさそう。

カネット XXX(表情名入力)カネット

大切なのは煽り情報に惑わされず、信頼できるものを取捨選択するコト。冷静に相場を掴んで売り買いできれば、自然と含み益が増えていくはずだヨ!

仮想通貨投資は焦らずに行おう!(まとめ)

仮想通貨投資は終わった、仮想通貨では儲からないという言葉を耳することもあるでしょう。しかし、実際には今も仮想通貨取引により、大きな利益を得ている人も少なくありません。

もちろん、投資である以上は、損失が出るリスクを完全になくすことはできないでしょう。しかし、正しい投資の知識さえ持っていれば、儲かる可能性も高くなります。

ここで紹介したように、仮想通貨で儲からない人には、いくつかの共通がありました。それを理解した上で、儲けるための方法、損をしないポイントをおさえておくようにしましょう。そして、まずは焦ることなく、仮想通貨投資を始めてください。