仮想通貨のペアって何?国内取引所の通貨ペア一覧まとめ!

仮想通貨のペアって何?国内取引所の通貨ペア一覧まとめ!

カネット XXX(表情名入力)カネット

仮想通貨取引所を選ぶとき、取り扱い通貨の「ペア」もしっかり確認しておいた方がいいヨ!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

取り扱い通貨のペア?何それ?

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

ペアっていうのはその取引所で取り扱っている通貨同士の組み合わせのこと…だよね、カネット?

カネット XXX(表情名入力)カネット

その通リ!いまいち理解していないサトシくんのために、詳しく説明するネ!

仮想通貨取引やFXを行っているとよく聞くのが「ペア」という単語です。今回はこのペアという単語について説明していきます。

同時に、日本の仮想通貨取引所は扱っているペアに違いがあります。各取引所で扱っているペアについても、紹介していきましょう。

仮想通貨のペアって何?何が良いの?

仮想通貨のペアとは、売買を行う通貨同士の組み合わせです。利益を上げるためには自分にとって相性の良いペアを見つけることが重要ですが、取り扱っている通貨ペアは取引所によって異なります。

ペアとは売買する通貨の組み合わせ

上にも書きましたように、ペアとは売買する通貨の組み合わせです。例えば、日本円でビットコインの取引を行うならば、BTC/JPYというペアになります。国内の取引所では日本円のペアをメインに取り扱っている場合がほとんどでしょう。

海外の取引所を利用する場合、日本円での取引ができません。このため、米ドルもしくは米ドルのペッグ通貨であるテザー(USDT)とのペアを組んでいる場合が多くなります。

このようなペアは、仮想通貨と法定通貨の間だけでしか組めないわけではありません。仮想通貨同士のペアも存在します。

最もペアの種類が多いのはビットコイン(BTC)でしょう。知名度や時価総額の高さゆえで、取引所や仮想通貨によっては、ビットコインとのペアしか取り扱いがないケースもあります。

ビットコイン以外だと、イーサリアム(ETH)とペアを組めるものも多いです。これは、イーサリアムベースの仮想通貨規格であるERC20が関係しています。

ERC20に準拠した仮想通貨は、イーサリアムと同じウォレットを使うことが可能なうえ、イーサリアムのブロックチェーン上の分散型取引所(DEX)に上場できるので、ペアが作りやすいのです。

自分と相性の良いペアは投資がしやすい

仮想通貨投資を行う際には、自分にとって投資がやりやすい、相性の良いペアを見つけておくことが重要になります。ただ、どのペアと相性が良いのかについては、個人差があるので何とも言えません。

例えばFXの場合、米ドルと円のペアで利益を上げている人もいれば、利益を上げられないので別のペアに変えたら利益が上げられるようになった人もいるといった具合です。

同じことが仮想通貨についても言えます。それまで円とのペアで結果が残せなかった人が、ビットコインとのペアに変えたら利益が上がるようになったというケースもありえます。

また、複数の取引所を使う人にとっては、ビットコインなどとのペアの方が相性は良いということも考えられます。取引所間の送金には仮想通貨の方が便利だからです。

あとは自分にとってどのペアとの相性が良いかを見極めていきましょう。最初は円ベースのペアで入り、そこから自分に合ったペアを見つけていくのが良さそうですね。

通貨ペアは取引所によって違う

ただ、相性の良いペアを見つけることができたとしても、注意しなければならない点があります。それは、仮想通貨取引所によって扱っているペアが違うということです。

例えば同じ仮想通貨を取り扱っていたとしても、ある取引所は日本円での購入が可能なのに、別の取引所はビットコインでしか購入できないということがあります。そのため、仮想通貨取引所を選ぶ際は、取り扱いペアの種類も確認しておきましょう。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

なるほどね。日本円だけでなくビットコインで別の仮想通貨が買える取引所もあるんだ。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

逆に、特定の通貨が日本円では買えないというところもあるから注意が必要よ!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

そうなんだ…でも取引所ごとにひとつひとつ確認するの大変だなぁ…。

カネット XXX(表情名入力)カネット

仕方ナイ…。主要な国内の取引所の通貨ペアをまとめておいたカラ、確認しておいテ!

日本の取引所が扱っているペア一覧

では、日本の仮想通貨取引所では、どのようなペアを取り扱っているのでしょうか。国内の主な10取引所について、その特徴と取り扱っているペアを説明します。

ビットフライヤー(bitFlyer)

2014年1月の設立で、国内では最古参級にして最大の仮想通貨取引所です。2018年8月現在は、金融庁の業務改善命令を受けたため、新規の口座開設を停止しています。

特徴

ビットフライヤーではビットコインとアルトコインの現物取引だけでなく、「bitFlyer Lightning」を利用すれば、信用取引と先物取引もできます。

取り扱っているのはビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、リスクです。

なお、金融庁に仮想通貨交換業者として登録されている取引所のうち、リスク(LSK)を取り扱っているのはここだけです。(2018年8月現在)

通貨ペア一覧

 日本円建てビットコイン建て
現物取引BTC/JPY
BCH/JPY
ETH/JPY
ETC/JPY
LTC/JPY
MONA/JPY
LSK/JPY
bitFlyer Lightning
(信用取引・先物取引)
BTC/JPY
BCH/BTC
ETH/BTC

現物取引の場合、取引所形式で取り扱っているのはビットコイン(BTC)のみで、他のアルトコイン6銘柄は販売所形式を取っています。

現物取引はいずれも日本円(JPY)での購入しかできませんので、取り扱っているペアは表のように、日本円との7種類のみとなります。

一方、bitFlyer Lightningでは日本円で購入したビットコインを使うことで、ビットコインキャッシュとイーサリアムが購入できるようになっています。

ザイフ(Zaif)

大阪市に本社を置くテックビューロが運営している仮想通貨取引所で、2015年3月の開設です。国内の取引所では、最も扱っている仮想通貨の銘柄が多くなっています。

特徴

取り扱っている仮想通貨のうち主要通貨とされているのはビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、モナコイン、ネム(XEM)の5銘柄です。

他にザイフトークン(ZAIF)、カウンターパーティー(XCP)、ビットクリスタル(BCY)、ストレージコインX(SJCX)、フィスココイン(FSCC)、ぺぺキャッシュ(PEPECASH)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)、コムサ(CMS)を取り扱っています。

コムサについてはイーサリアムベースのCMS:ETHと、ネムベースのCMS:XEMの2種類の売買が可能です。日本円のペッグ通貨であるゼン(JPYZ)を取り扱っているのも、ザイフのみです。

通貨ペア一覧

 日本円建てビットコイン建て
現物取引BTC/JPY
BCH/JPYBCH/BTC
ETH/JPYETH/BTC
MONA/JPYMONA/BTC
XEM/JPYXEM/BTC
ZAIF/JPYZAIF/BTC
XCP/JPYXCP/BTC
BCY/JPYBCY/BTC
SJCX/JPYSJCX/BTC
FSCC/JPYFSCC/BTC
PEPECASH/JPYPEPECASH/BTC
CICC/JPYCICC/BTC
NCXC/JPYNCXC/BTC
CMS:ETH/JPYCMS:ETH/BTC
CMS:XEM/JPYCMS:XEM/BTC
JPYZ/JPY
信用取引BTC/JPY
MONA/JPY

ビットコインとゼンは日本円でしか購入できませんが、それ以外のアルトコインは日本円とビットコインでの購入が可能です。

ただ、これはあくまでも現物取引のみ。信用取引の場合、ペアはBTC/JPY、MONA/JPYの2種類に絞られます。

GMOコイン

GMOクリック証券などを運営しているGMOインターネットグループの仮想通貨取引所で、2016年10月に設立されました。

特徴

取り扱っている仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインとリップル(XRP)です。いずれも現物取引と信用取引が可能です。

通貨ペア一覧

 日本円建てビットコイン建て
現物取引・信用取引ともBTC/JPY不可
BCH/JPY
ETH/JPY
LTC/JPY
XRP/JPY

現物取引、信用取引とも、すべての仮想通貨は日本円でしか決済することができません。このため、いずれもペアは表の5種類となります。

ビットトレード(BitTrade)

2016年9月の設立です。FXトレード・フィナンシャルが資本参加しているなど、金融系の企業とのつながりが強いです。

特徴

売買可能なのはビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、モナコインです。日本円のみ決済可能なもの、ビットコインのみのもの、両方可能なものがあります。信用取引については取り扱っておらず、すべて現物取引となっています。

通貨ペア一覧

 日本円建てビットコイン建て
現物取引BTC/JPY
BCH/JPYBCH/BTC
ETH/BTC
LTC/BTC
XRP/JPY
MONA/JPYMONA/BTC

ビットコインとリップルは日本円のみ、イーサリアムとライトコインはビットコインのみ決済可能です。ビットコインキャッシュとモナコインは両方ともOKです。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)

もともとはシンガポール系の企業で、日本での仮想通貨取引所の設立は2014年11月です。2016年3月に本社機能を日本に移しています。

特徴

もともと外資系の企業なので、ペアに設定できる外貨が多いのが特徴です。売買可能な仮想通貨は現物取引がビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、キャッシュ(QASH)です。信用取引はビットコインとイーサリアムのみ可能です。

通貨ペア一覧

 日本円建て仮想通貨建て
現物取引BTC/JPY
BCH/JPY
ETH/JPYETH/BTC
XRP/JPY
QASH/JPYQASH/BTC
QASH/ETH
QASH/XRP
信用取引BTC/JPY
ETH/JPYETH/BTC

コインエクスチェンジでは日本円に加え、以下の法定通貨が使えます。

・米ドル(USD)
・ユーロ(EUR)
・オーストラリアドル(AUD)
・シンガポールドル(SGD)
・香港ドル(HKD)
・人民元(CNY)
・インドネシアルピア(IDR)
・フィリピンペソ(PHP)

ただし日本国内に在住している場合、日本円でしか入出金ができないので注意しましょう。

ビットバンク(bitbank)

2014年5月の設立の取引所。知名度はそこまで高くありませんが、全ての取り扱い通貨が手数料無料で取引可能なため、ユーザー数も徐々に増えています。

特徴

取り扱っている仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル、モナコインと平均的です。

通貨ペア一覧

 日本円建てビットコイン建て
現物取引BTC/JPY
BCH/JPYBCH/BTC
ETH/BTC
LTC/BTC
XRP/JPY
MONA/JPYMONA/BTC

ビットバンクで取り扱っているペアはビットトレードと全く同じで、上の表のようになります。

ビットポイント(BITPOINT)

2016年3月の設立です。親会社はリミックスポイントというエネルギー関連事業で、異業種からの仮想通貨業界への参入と言っていいでしょう。

特徴

取り扱っている仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルとやや少なめです。

コインエクスチェンジほどではありませんが、外貨取引もできます。現物取引と信用取引が可能ですが、信用取引ができるのはビットコインのみです。

通貨ペア一覧

 日本円建て仮想通貨建て
現物取引BTC/JPY不可
BCH/JPY
ETH/JPY
LTC/JPY
XRP/JPY
信用取引BTC/JPY

日本円のみのペアですが、ビットポイントは日本円に加え米ドル、ユーロ、香港ドルが使えます。ただし日本国内に在住している場合、日本円でしか入出金ができないので注意しましょう。

みんなのビットコイン

会社設立は2016年12月で、比較的新しい部類に入ります。トレイダーズホールディングスという金融系の親会社による設立です。

特徴

取り扱っている仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの3種類となっており、今回紹介する取引所の中では少なめです。

一方で外貨は米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、シンガポールドル、香港ドル、人民元、インドネシアルピア、フィリピンペソに加え、インドルピーも利用可能です。ただし日本国内に在住している場合、日本円でしか入出金ができません。

通貨ペア一覧

 日本円建てビットコイン建て
現物取引BTC/JPY
BCH/JPYBCH/BTC
ETH/BTC
LTC/BTC
XRP/JPY
MONA/JPYMONA/BTC

現物取引の場合、ビットコインとビットコインキャッシュは日本円建てのみ、イーサリアムは日本円建てとビットコイン建て取引が可能。これに対して、信用取引ができる銘柄はビットコインとイーサリアムのみです。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

2016年11月に「東京ビットコイン取引所」としてスタートし、2017年12月にECサイトで知られるDMM.comグループの一員となりました。

特徴

取り扱っている仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、リップル、ネムの7銘柄とやや多めです。

最大の特徴は現物取引できる銘柄がビットコインとイーサリアムだけと少なく、信用取引のみの銘柄の方が多くなっていることです。

通貨ペア一覧

 日本円建て仮想通貨建て
現物取引BTC/JPY
ETH/JPYETH/BTC
信用取引BTC/JPY
BCH/JPYBCH/BTC
ETH/JPYETH/BTC
ETC/JPYETC/BTC
ETC/ETH
LTC/JPYLTC/BTC
XRP/JPYXRP/BTC
XEM/JPYXEM/BTC

現物取引可能な通貨ペアはBTC/JPY、ETH/JPY、ETH/BTCの3種類ですが、信用取引は日本円が全銘柄、ビットコインがそれ以外の仮想通貨、イーサリアムがイーサリアムクラシックとのペアがあります。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

ホント、取引所によって通貨ペアが結構違うものなんだね!

カネット XXX(表情名入力)カネット

現物取引と信用取引など、取引方法によって対応していないペアもあるカラネ。いざ取引しようと思ったら、対応していないペアだった…なんてことの無いように、取引所の取り扱い通貨ペアは事前に確認しておこウ!

自分に合ったペアで仮想通貨取引をしよう!

仮想通貨取引にペアがあること、仮想通貨取引所によって扱っているペアが違うことについて、理解していただけたのではないでしょうか。

ただ、この中から何がおすすめなのかを言うことはできません。上にも書きましたように、ペアの相性には個人差があるからです。

最初は分かりやすいビットコインと日本円のペアで始めてみるのもいいですが、ある程度の時間をかけて自分と相性の良いペアを見つけていくようにしましょう。