コインエクスチェンジ(QUOINEX)で日本円を出金する方法とは?手数料やかかる時間、注意点を徹底解説!

コインエクスチェンジ(QUOINEX)で日本円を出金する方法とは?手数料やかかる時間、注意点を徹底解説!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

やば!コインエクスチェンジに入金しまくってたら、来月の携帯代が無いことに気づいちゃった!

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

まぁなんて計画性が無いの……でも、一度入金したお金って日本円で出金できるのかしら?代用の電子マネーとかで出金じゃないの?

カネット XXX(表情名入力)カネット

そんなコトないヨ!コインエクスチェンジでも他の取引所でも、日本円で出金できるんダ!今日は急ぎのサトシくんのために、コインエクスチェンジで出金する方法を見て行くヨ!

コインエクスチェンジ(QUOINEX)は簡単に売買ができる人気の仮想通貨取引所。コインエクスチェンジで購入した仮想通貨の価格が上がり利益が出たら、出金手続きを行うことで自分の銀行口座に日本円の振り込みができます。

しかし、出金手続きの方法は仮想通貨取引所によって異なり、はじめての方にはなかなか難しそうですよね。それに出金の際にかかる手数料や時間など、知っておくべきこともたくさんあります。

ここではコインエクスチェンジで日本円を出金する方法について画像入りで詳しく説明するとともに、出金の際の注意点や気になるギモンについても解説します。

はじめてコインエクスチェンジで出金しようと思っている方は、ぜひ参考にして下さい。

コインエクスチェンジ公式サイトはこちら

出金の大まかな流れ

出金先銀行口座を登録する

出金したい金額を入力して出金申請をする

メールが届くので内容を確認する

出金が反映されるのを待つ

出金の際にかかる手数料

コインエクスチェンジで日本円を出金するには、以下の手数料がかかります。

出金手数料500円 + 振込手数料

出金手数料は出金額に関わらず、一律500円。さらに振込の際にかかる手数料もユーザーの負担となります。振込の際にかかる手数料は以下の通りです。

出金先銀行振込手数料
静岡銀行 新宿支店無料
静岡銀行 他支店108円
その他金融機関216円

2018年3月現在、コインエクスチェンジから出金を行う際は、静岡銀行新宿支店から振り込まれます。ただし、出金先銀行口座は変更される場合があります。

出金申請が反映されるまでにかかる時間

コインエクスチェンジで日本円を出金する申請をしてから、銀行口座に振り込みが反映されるまでの時間は以下の通りです。

出金申請の確認メールが届いてから通常3営業日前後(土日祝を除く)

コインエクスチェンジは出金が反映されるまで比較的時間がかかります。しかも、土日祝は処理が行われないため、例えば水曜日に申請した場合などは翌週まで出金が反映されません。

以上のように、出金には手数料も時間もかかります。すぐにお金が必要だとしても、出金をすれば即座にお金が振り込まれるわけではないので注意が必要です。

続いて、コインエクスチェンジで出金する方法を見ていきましょう。

コインエクスチェンジで出金する方法

出金するために仮想通貨を日本円に換えよう

仮想通貨は、そのまま銀行口座に振り込むことができません。出金を行うためには、まず仮想通貨を売却して日本円に換える必要があります。

仮想通貨を売却して日本円に換えたら、出金手続きを行いましょう。

仮想通貨を換金せずに、そのまま別の取引所やウォレットに送金する場合は、下記の記事を参考に送金手続きを行ってください。
(「コインエクスチェンジ 送金」についての別記事へリンク)

出金手順

コインエクスチェンジでの出金手順を順番に見ていきます。

1.コインエクスチェンジ(QUOINEX)にログイン
コインエクスチェンジにログイン後、画面上部にある「入出金」をクリックしましょう。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)出金方法

続いて、画面左の通貨種類から「JPY(日本円)」を選択。(通常、自動的に選択されています)

コインエクスチェンジ(QUOINEX)入出金画面

2.自分の口座情報を登録
初めて出金を行う際、振込先の口座情報を登録する必要があります。

この時、確認書類として
・通帳の表紙
・ネット銀行のログイン後画面
のどちらかの画像データを提出します。

どちらの場合も、スマートフォンなどで撮影した画像データでOK(ネット銀行の場合はスクリーンショットでも可)ですが、銀行・支店名、氏名、口座番号が鮮明に写っていなければなりません。

なお、キャッシュカードの画像は提出不可なので注意しましょう。

画像データが用意できたら、入出金画面の「出金」項目にある「銀行口座を設定する」をクリックして下さい。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)入出金画面

すると、下の画面が表示されます。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)入出金画面

ここでは、振込を行う際の
・銀行名
・支店名
・口座名義
・口座番号
について入力していきます。

なお、「SWIFTもしくは銀行コード」という欄がありますが、ここは不要なので「なし」と入力すればOKです。

続いて「振込先口座の確認書類」の項目の「ファイルを選択」をクリックして、通帳などの画像データをアップロードしましょう。

そして「設定」をクリックすれば出金口座情報の登録が完了です。

なお、コインエクスチェンジに登録した名義と出金口座の名義が違っていると確認に時間がかかります。また、振込されない場合もあるので注意しましょう。

3.出金額を入力
出金先口座を登録したら、入出金画面の「出金」の項目にある「口座名義」から先ほど登録した出金先口座を選択して下さい。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)入出金画面

そして「出金金額(JPY)」の欄に出金したい金額を入力しましょう。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)入出金画面

出金したい金額を入力すると、出金先の金融機関によって所定の振込手数料が「最低手数料」の欄に表示されます。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)入出金画面

例えば、三井住友銀行あての振込で出金額を1万円と入力したとします。その場合、出金手数料500円と振込手数料216円を合わせた716円が1万円から差し引かれ、実際に振り込まれる金額は9,284円となります。

振込金額を1万円にしたい場合は、出金額を10,716円と入力しましょう。

4.二段階認証後、送信ボタンを押して確定
出金したい金額を入力したら、本人確認のために二段階認証を行います。「2段階認証コード」をクリックして下さい。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)入出金画面

クリックすると、口座開設時に登録した携帯電話番号あてに認証コード付きのSMSメッセージが届きます。届いた認証コードを入力し「送信」をクリックすれば、出金申請が完了です。

その後、登録したメールアドレスにコインエクスチェンジから確認メールが届きます。念のため、内容に間違いがないか確認して下さい。

あとは銀行口座に振り込みが反映されるのを待ちましょう。

以上のようにコインエクスチェンジは日本円の出金が非常に簡単。振込先を登録し、金額を入力して申請するだけです。

しかし、出金の際に注意すべき点があります。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

よかった。コレで携帯代の引き落としに間に合うよ……

カネット XXX(表情名入力)カネット

それは良かったけれど、出金する時は注意点もあるから覚えておいてネ!今後も必要になるコトだかラ!

コインエクスチェンジで出金する際の注意点

コインエクスチェンジで出金を行う際には、次の3つに注意しましょう。

全額出金する際は、手数料を引かないとエラーになる

上で説明したとおり、出金画面で出金額を入力した後、出金手数料と振込手数料が差し引かれます。

例えば残高が500,000円あり、全額を出金したい場合、出金画面に500,000円と入力しても残高不足でエラーが出てしまいます。

コインエクスチェンジの場合、出金手数料は金額に関わらず500円ですが、振込手数料は金融機関によって違います。表示される振込手数料はしっかり確認しましょう。

また、日本円の残高より手数料が高くなる場合もエラーとなり出金ができないので注意が必要です。

出金時の二段階認証は必ず設定しておこう

二段階認証とは、メールアドレスとパスワードでのログインに加えて設定する、もうひとつの本人確認方法。二段階認証を設定しておくことで第三者の不正出金が防げます。

コインエクスチェンジでは、携帯電話のSMSメッセージの他、専用アプリを使った二段階認証を設定することもできます。

セキュリティを高めるためにも、出金時の二段階認証は必ず設定しておきましょう。

二段階認証の設定方法について、詳しくは「コインエクスチェンジ(QUOINEX)の二段階認証とは?設定・解除方法、認証コードの取得方法を徹底解説!」で説明しています。

税金に注意

仮想通貨で利益が出た場合は、日本円に換えた時点で課税の対象となります。出金の際には、どれくらいの利益が出たのか、確定申告の必要があるかをしっかり確認しておきましょう。

仮想通貨の税金について、詳しくは「仮想通貨取引の利益計算はとっても簡単!税金の計算方法も詳しく解説」で説明しています。

以上が、コインエクスチェンジで出金する際の注意点です。ひとつひとつを細かく見ていくと難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみると操作や仕組みは非常にシンプルなので迷うことはほとんどありません。

出金方法と注意点をしっかり把握しておけば、いつでもスムーズに出金ができます。早速コインエクスチェンジを利用してみましょう!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

えっと、つまり出金手数料は500円で固定。更に銀行ごとに振込手数料がかかるのかぁ。出金先の銀行にもよるだろうけど、1000円近くかかりそうだね

カネット XXX(表情名入力)カネット

振込手数料は銀行によって違うからネェ……ネットバンキングは若干安い傾向にあるケド、それも銀行によって違うから出金前に確認しておいてネ!

コインエクスチェンジの口座開設はこちら

出金の際に気になるギモン

コインエクスチェンジの出金方法について詳しく解説してきましたが、実際に出金を行うとなると、不明な点や不安な点があると思います。

よくある疑問と回答を下記に記載していますので、参考にしてください。

出金反映が遅い!ずっと処理中になっているのはなぜ?

コインエクスチェンジでは、出金処置に通常3営業日かかる上、土日祝は処理がされないため出金反映まで時間がかかります。

しかしこれは万全のセキュリティ体制を掲げているから。コインエクスチェンジでは、ユーザーの資産をコールドウォレットで保管し、マルチシグと呼ばれる複数の秘密鍵による認証システムに対応しています。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)TOPページ

公式ページにも、安全性を高めるために出金プロセスを増やしていると記載があります。出金依頼から振込完了までの手順が増えるため時間はかかりますが、それだけ信頼できる取引所と言えますね。

また出金口座の名義がコインエクスチェンジの登録名義と異なっていると、本人確認に時間がかかり出金申請が差し戻される場合があります。

出金したいのになかなかできない…ということにならないよう、出金口座は間違いがないかしっかり確認し、出金申請は余裕を持って早めに行いましょう。

一度に出金できる金額に上限はあるの?

コインエクスチェンジで出金できる上限金額は以下の通りです。

 個人の場合法人の場合
1日上限30,000USD相当の現金100,000USD相当の現金
月間上限300,000USD相当の現金1,000,000USD相当の現金

コインエクスチェンジで出金できる上限額は、アメリカドルの相場に準じます。1ドル=110円の場合だと、個人で1日に出金できるのは約330万円までです。

上限を超える出金を行う際、複数回に分ける必要があり、手数料が都度かかってしまうため注意しましょう。

出金はキャンセルできる?

コインエクスチェンジでは出金申請後、出金画面下にある履歴が「pending」(承認中)となっている場合のみ、出金申請を取り消すことができます。

しかし「pending」が表示されていない場合は、すでに出金処理が進んでいるため取消やキャンセルができません。

金額などを誤って出金してしまった場合は再度入金が必要になるため、出金申請は慎重に行いましょう。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

一応出金キャンセルもできるみたいだけど……いつまで可能か分からないみたいだし、金額をしっかり確認した上でやった方が良いね

カネット XXX(表情名入力)カネット

だネ!間違って出金してしまったお金を再度入金するときも、しっかり入金手数料がかかるから注意だヨ!

まとめ

コインエクスチェンジで日本円を出金する方法について詳しく解説してきました。仮想通貨は価格の上下が非常に激しいため、急に大きな利益が出る可能性もあります。

出金の方法や手数料、かかる時間などを把握していつでも出金できるようになれば、安心して仮想通貨取引所が利用できます。

手軽に売買ができるコインエクスチェンジで、仮想通貨取引を楽しみましょう!

コインエクスチェンジ公式サイトはこちら