仮想通貨投資のメリット・デメリットを解説!投資リスクを軽減する方法とは

仮想通貨投資のメリット・デメリットを解説!投資リスクを軽減する方法とは

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

仮想通貨投資って、何となく儲かるイメージがあるけど、なんだか怪しいイメージもあるんだよね…。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

そうね。「資産が何十倍にもなった」とか「簡単にお金を増やせる」なんて話を聴くと、初心者にとってはますます怪しく聞こえちゃうかも…。

カネット XXX(表情名入力)カネット

仮想通貨はここ数年で急激に広まったものだから、不安があるという人も多いと思ウ。だから今日は仮想通貨投資にどんなメリット・デメリットがあるのかを詳しく説明していくネ!

仮想通貨投資とは、ビットコインなどの仮想通貨の売買取引を行い、売却利益の獲得を目指す投資方法のこと。

「仮想通貨は難しい」というイメージを持つ人もいますが、株式や投資信託と基本的な仕組みは同じで、誰でも簡単にできる投資方法です。

しかし、仮想通貨投資には、他の投資にはない特徴もあるため、実際に投資を始める前にメリット・デメリットをよく理解しておく必要があります。

今回は仮想通貨投資のメリット・デメリット、そして、投資リスクを軽減する方法について詳しく解説します。

仮想通貨投資とは?仮想通貨で投資ができる理由って?

まずは、仮想通貨投資とは何か、そして、仮想通貨で投資ができる理由を確認していきましょう。

仮想通貨の売却利益の獲得を目指す投資方法

仮想通貨投資とは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の売買取引を行い、売却利益の獲得を目指す投資方法のこと。

「仮想通貨は難しい」というイメージを持つ人もいますが、誰でも簡単にできる投資です。

仮想通貨取引所でアカウントを開設し、日本円を入金するだけで、すぐにビットコインなどの仮想通貨を売買できるのです。

仮想通貨投資の基本は、安く買って高く売ること。利益を得るための考え方は、株式や投資信託などとまったく同じです。

たとえば、1ビットコインを80万円で購入し、100万円で売却すれば、差額の20万円(100万円-80万円」が売却利益になります。

また、仮想通貨投資を行うのに、仮想通貨に関する特別な知識は必要ありません。主要通貨の名前や、簡単な特徴を理解しておけば十分です。

仮想通貨投資が注目されている理由とは?

仮想通貨投資が注目されている理由は、テレビや新聞などで仮想通貨の話題が増えたことにあります。

2017年に仮想通貨の価格が上昇し、仮想通貨投資で資産1億円を達成した「億り人(おくりびと)」が大きな話題になりました。

また、仮想通貨は国際送金をはじめとするビジネスへの活用が期待されており、長期的には価値が上がると考えられていることも、注目される理由の一つです。

2018年1月には、仮想通貨価格の暴落や、コインチェックのネム不正流出事件が起こり、一時は投資家離れが深刻でした。

しかし、2018年4月から、仮想通貨の時価総額は再び上昇に転じており、今後は仮想通貨取引の増加が期待できます。

仮想通貨投資にはメリット・デメリットがある

仮想通貨投資には、株式やFXなど他の投資にはない特徴や、メリット・デメリットがあるのです。

仮想通貨投資のメリットには、以下のようなものがあります。

  • 投資初心者でも利益を出しやすい
  • 少額から投資ができる
  • 現物取引でも利益が見込める
  • 24時間365日いつでも投資が可能

一方、仮想通貨投資のデメリットは、以下の通りです。

  • 短時間で損をする可能性がある
  • 利益に対する税金が大きい
  • いつ暴落がくるか分からない
  • 突然資産を失う可能性がある

仮想通貨投資で利益を得るには、実際に投資を始める前に、特徴やメリット・デメリットを理解しておくことが大切です。

メリット、デメリットについては、次項以降で詳しく解説します。

カネット XXX(表情名入力)カネット

仮想通貨の代表格のビットコインは、誕生から数年で価格が数百倍になっタ。そして、当時から購入していた人が莫大な資産を手に入れたことで急激に世間の注目が集まったんだヨ。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

この値動きの激しさが、大きな魅力になっているのよね。

カネット XXX(表情名入力)カネット

ソウ。だから投資初心者でも利益が出しやすいンダ。じゃあまず、仮想通貨投資のメリットを詳しく見てイコウ!

仮想通貨投資のメリット

次に、仮想通貨投資のメリットについて確認していきましょう。

投資初心者でも利益を出しやすい

仮想通貨投資は、投資初心者でも比較的利益を出しやすいメリットがあります。

仮想通貨投資が注目されたのは最近のことで、まだ歴史が浅く、投資方法が確立されていません。

株式であれば、銘柄ごとの財務諸表やPER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)などの投資指標があります。

しかし、仮想通貨には株式のような投資指標がなく、歴史も浅いため、将来の値動きを予想するのが難しいのです。

また、仮想通貨投資をしている人の多くは、投資経験自体が少ないので、投資初心者でも利益を得られるチャンスがあります。

仮想通貨は価格変動(ボラティリティ)が大きく、うまく取引できると大きな利益が期待できます。

少額から投資ができる

仮想通貨投資は、少額から投資ができるので、まとまった資金を用意する必要がありません。

たとえば、仮想通貨取引所のビットフライヤーの場合、ビットコインの最低発注数量は
0.001ビットコイン(BTC)です。

1ビットコインの価格が約100万円(2018年5月7日現在)なので、約1,000円(100万円×0.001BTC)から取引ができるのです。

中には、ビットコインを購入するには100万円必要だと勘違いしている人もいますが、ビットコインは約1,000円から購入できます。

そのため、仮想通貨投資は少額から始めて、慣れてきたら少しずつ投資額を増やしていくのがおすすめです。

※参考「ビットフライヤー」

現物取引でも利益が見込める

仮想通貨投資は、現物取引でも利益が見込めるのもメリットの一つです。

同じ投資でも、株式には、投資家に予期せぬ損害を与えないために、1日に動く株価の幅を制限する「値幅制限」があります。

値幅制限には、価格が暴落しても損失が限定されるメリットはありますが、大きな利益は見込めないデメリットもあります。

しかし、仮想通貨には、価格変動が大きい特徴があるうえに、値幅制限もありません。そのため、現物取引でも大きな利益が見込めるのです。

24時間365日いつでも投資が可能

株式やFXは、取引できる時間に制限があります。しかし、仮想通貨投資なら、24時間365日いつでも投資が可能です。

株式が取引できるのは、原則、証券取引所が開いている平日の9時~15時です。そのため、昼間に働いている人には参加しにくいデメリットがあります。

また、FXは平日なら24時間取引できますが、土日は取引できないので、土日休みの人が休日に取引したくてもできないのです。

一方、仮想通貨投資は24時間365日いつでも取引できるので、休日など、好きな時間にいつでも取引できるメリットがあります。

カネット XXX(表情名入力)カネット

仮想通貨は1000円や500円といった少額から投資ができるのもポイントだネ。もちろん資金が少なければ得られる利益も少ないんだけど、気軽に始められるという点では魅力的だヨ。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

お小遣い程度の金額から買えちゃうんだもんね。仕組みがわからなくてもとりあえず買っておこうかなと思っちゃうよ。

カネット XXX(表情名入力)カネット

ただ、よくわかっていないまま始めるのはやめヨウ!仮想通貨投資にはデメリットもあるンダ!

仮想通貨投資のデメリット

続いて、仮想通貨投資のデメリットについて確認していきましょう。

短時間で損をする可能性がある

メリットのところで触れたように、仮想通貨は価格変動が大きく、ストップ高やストップ安などの値幅制限がありません。

そのため、大きな利益が見込める一方で、短時間で損をする可能性もあるのです。

長期で仮想通貨投資に取り組み、短期間の価格変動を気にしない投資方法もあります。しかし、売買取引を繰り返して売却利益を狙うなら、仮想通貨を保有している間は相場をこまめにチェックする必要があるでしょう。

利益に対する税金が大きい

仮想通貨投資は、利益に対する税金が大きいのもデメリットです。

仮想通貨の売却利益は、所得税の計算上は雑所得に該当し、総合課税に区分されます。

所得税の税率は、所得が大きくなるほど税率が高くなる累進課税で、住民税と合わせて15~55%になるのです。

たとえば、給与所得が300万円の場合、上図の「195万円を超え330万円以下」に当てはまるので、所得税率は10%になります。

しかし、仮想通貨の売却利益が100万円あると、課税所得は400万円(300万円+100万円)に増加し、税率も20%(330万円を超え695万円以下)に上がります。

このように、仮想通貨の売却利益が大きくなるほど、課税所得は大きくなり、それに伴って税率も高くなるのです。

いつ暴落がくるか分からない

仮想通貨は価格変動が大きく、価格が高騰する可能性もありますが、いつ暴落がくるか分からないデメリットもあります。

仮想通貨への投資額が大きくなるほど、暴落に巻き込まれたときの損失が大きくなるのです。

そのため、仮想通貨を保有しているときは、定期的に価格をチェックする必要があります。

また、売却利益を得ることを目的に仮想通貨投資をするなら、状況に応じて損切りをすることも大切です。

突然資産を失う可能性がある

仮想通貨投資は、突然資産を失う可能性があるのもデメリットです。

株式や投資信託の場合、証券会社には顧客資産の分別管理が義務付けられており、証券会社が破綻しても、日本投資者保護基金が1顧客あたり1,000万円まで保証してくれます。(参考:日本証券業協会HP

しかし、仮想通貨投資には、株式や投資信託のような保証制度はありません。

ビットフライヤーでは、二段階認証ユーザーを対象に、不正な日本円出金を最大500万円まで補償するサービスを実施しています。

しかし、他の取引所では不正出金などを補償するサービスは実施されておらず、ビットフライヤーも対象は日本円のみと、補償内容が限定されているのです。

そのため、コインチェックのような仮想通貨の不正流出事件(補償実施済)が起こると、突然資産を失う可能性があります。

仮想通貨投資のデメリットを最低限にするために

仮想通貨投資のデメリットを最低限にするためには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。最後に、投資リスクを軽減する方法についてお伝えします。

投資は余剰資金で行う

仮想通貨投資は、失っても生活に支障がない余剰資金で行うことが大切です。

仮想通貨は価格変動が大きいので、大きな利益が期待できる分、損失が大きくなる可能性があります。

投資金額が大きくなるほど、期待できる利益も大きくなりますが、保有資産の大半を仮想通貨投資に使うのはリスクが高すぎるのです。

そのため、仮想通貨投資は利益よりも損失を抑えることを優先し、余剰資金で行うことが大切です。

リスク分散を行う

仮想通貨投資はリスクを分散することで、デメリットを最低限に抑えられます。

たとえば、複数の仮想通貨取引所を使い分ければ、取引所へのハッキング、システムのメンテナンスで一時的に取引できないなどのトラブルに備えられます。

また、投資する通貨を分散すれば、ある通貨が値下がりしても、別の通貨が値上がりすることによって損失を抑えられるかもしれません。

利用する取引所や投資対象を絞るほど、リスクが高くなるので、仮想通貨投資を行うときは、意識してリスク分散を行いましょう。

損切りをためらわない

仮想通貨投資では、売買取引を繰り返して売却利益を得たいなら、損切りをためらわないことも大切です。

上図は、ビットコイン/円のチャート(2018年2月~2018年4月)です。高値は120万円を超えていますが、安値は60万円台です。

つまり、高値で買ってそのまま放置してしまうと、投資金額が半分になってしまう可能性があるのです。

しかし、「20%値下がりしたら売却する」のように、あらかじめ損切りラインを決めておいて損切りを実行すれば、損失は20%で済みます。

損失を最低限に抑えられれば、残った資金でもう一度投資ができるので、仮想通貨投資をするときは、必ず損切りラインを決めておき、損切りをためらわないようにしましょう。

利益確定の前に税金の計算をしておく

仮想通貨投資の利益を確定させる前に、税金の計算をしておくことも大切です。

利益は確定した段階で課税されるので、他の所得(給与所得など)と合わせて、課税所得がいくらになるかを計算しておけば、納税資金をいくら準備すればよいかがわかります。

大きな利益を得たからといって、その利益をすべて使ってしまうと、税金が支払えなくなる可能性があるのです。

仮想通貨投資で特に注意が必要なのは、他の通貨との交換でも利益が確定したとみなされること。

たとえば、ビットコインでイーサリアムなどのアルトコインを購入すると、ビットコインの利益が確定したとみなされ、課税されます。

課税所得の計算も複雑になるため、他の通貨との交換は慎重に行う必要があります。

投資する銘柄はよく考える

仮想通貨投資を行うときは、どの銘柄に投資するかよく考えて投資をしましょう。

仮想通貨には、通貨ごとにそれぞれ特徴があります。

たとえば、ビットコインは仮想通貨の基軸通貨の役割を果たしており、商品決済にも利用されています。

また、イーサリアムはプラットフォーム型の仮想通貨で、ICOでのトークン発行、分散型アプリケーションの構築(ゲーム、分散型取引所などへの活用)が可能です。

さらに、リップルには国際送金への活用が期待されており、世界中の大手金融機関が送金実験を行っています。

このように、仮想通貨には銘柄ごとに特徴や強みがあるので、自分でよく考えて、納得したうえで購入することが大切なのです。

カネット XXX(表情名入力)カネット

仮想通貨投資はデメリットもあるけど、メリットもたくさんあるヨ。大切なのは、余剰資金でスタートするってことだネ。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

投資である以上、損失のリスクもあるもんね。いきなり生活費をつぎ込んで大損…なんてことになったら大変よね。

カネット XXX(表情名入力)カネット

あと、知識は実際に取引をすることで身に付くことが多いカラ、実際に自分のお金でいろいろ試してみることが慣れるための近道でもあるヨ。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

そうだよね。自分のお金が増えたり減ったりすると気がかりで勉強しようって気になるもんなぁ。無理のない範囲で無理せずやってみよう!

仮想通貨投資はメリット・デメリットを理解したうえで行おう!

「仮想通貨投資は難しい」というイメージを持つ人が多くいますが、実際は誰でも簡単にできる投資方法です。

仮想通貨についての詳しい知識は必要なく、仮想通貨取引所にアカウントを開設して、主要通貨の名前や簡単な特徴を覚えるだけで十分です。

しかし、仮想通貨投資はハイリスク・ハイリターンの投資であり、誰でも儲かるわけではありません。

メリット・デメリットを理解したうえで、仮想通貨投資を行いましょう。