仮想通貨のトレール注文って何?取引所別の詳しいやり方や活用方法を解説

仮想通貨のトレール注文って何?取引所別の詳しいやり方や活用方法を解説

カネット XXX(表情名入力)カネット

今日は、仮想通貨の注文方法のひとつ「トレール注文」について詳しく見てイコウ!

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

トレール注文?聞いたことないなぁ。何だか難しそう…。

カネット XXX(表情名入力)カネット

ちょっと変わった注文方法だけど、うまく使えば便利だヨ。順番に説明するから安心しテ!

仮想通貨投資を考えている人に、知っておいてほしい取引方法のひとつに、「トレール注文」があります。

トレール注文とは、トレーリングストップ注文とも呼ばれる方法。投資で利益を伸ばしたいと考えている人が、使用することが多いものです。

しかし、仮想通貨の場合、すべての取引所がトレール注文に対応しているわけでもありません。また、トレール注文には、無視できないデメリットもあります。

そこで今回は、トレール注文とはどんな方法なのか、仮想通貨の場合はどの取引所が対応しているのか、そしてメリットとデメリットを確認していきます。

トレール注文って何?どんな人向けの注文なの?

トレール注文は仮想通貨に限らず、株取引やFXでも行われている方法です。

一般的な仮想通貨の購入方法とは、どのような点が違っているのか、どのような人に向いているのかを見ていきましょう。

トレール注文は特殊注文の1つ

株取引やFXでよく使われる方法に、逆指値(ストップロス)注文と呼ばれるものがあります。

逆指値注文は、「○円以上になったら買う」、「○円以下になったら売る」というように、価格を設定しておくことで、自動的に売買してくれるもの。これにより、売買のタイミングを逃さないようにするのです。

トレール注文は、この逆指値注文の応用。例えば仮想通貨の場合、ビットコインの価格が上昇基調にあるときには、設定価格が予め決めた値幅で自動的に切り上がっていくのです。

逆指値注文では価格が固定されているので、ビットコインが設定以上の価格になっても利益が増えません。しかし、トレール注文なら設定した価格が自動で上がっているので利益が増えます。

また、ビットコインの価格が下降基調に転じても、切り上がった価格を下回ったら売るということになっています。そのため、万が一のときでも、利益確定につながるのです。

利益を伸ばしたい&損は少なくしたい人向け

トレール注文では仮想通貨の相場上昇に合わせて設定価格も上がっていくので、上昇基調のときに利益を伸ばすことが可能です。

また、相場が下降基調に転じたときでも、すでに設定価格が上昇しているので、仮想通貨の価格が大幅に下がるまえに利益確定ができます。

投資をする以上、損失を完全に避けることはできません。しかし、少しでも損失を減らすことは重要です。

トレール注文は利益を伸ばしたいと考えている一方で、損失をできるだけ少なくしたいという人に向いている取引方法だと言えます。

トレール注文にはメリットとデメリットがある

このように見ていくと、トレール注文にはメリットしかないように思う人もいるかもしれません。でも、もしメリットしかないのなら、誰もがトレール注文で投資を行うでしょう。

しかし、実際にはすべての人がトレール注文を行っているわけではありません。また、すべての取引所でトレール注文ができるわけではありません。

それは、トレール注文にはメリットだけでなく、デメリットもあるためです。その内容について、詳しく説明していきます。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

ふむふむ、トレール注文は逆指値注文を応用したものなのね。

カネット XXX(表情名入力)カネット

その通リ!設定したトレール値が値動きに合わせて移動するのがポイントなんダ。じゃあ続いて、トレール注文のメリットを見てみよウ!

トレール注文のメリット

トレール注文のメリットを具体的に見ていきましょう。

損失を少なくできる

仮想通貨は外貨と比べて価格の変動が激しいのが特徴です。なんとなく取引をしていると価格がいつの間にか暴落しており、大きな含み損を抱えてしまうということも珍しくありません。

このため、どこで仮想通貨を売るかという判断は、損失を抑えるためには重要です。

トレール注文によって売値を予め設定しておけば、設定した価格まで仮想通貨の相場が下落すれば自動的に売りに出されます。つまり、いくら仮想通貨の相場が下降しても、設定した価格を下回る前に現金化されるのです。そのため、損失を抑えることができます。

チャートを常にチェックしなくてよい

逆指値注文の場合、仮想通貨の価格が上昇基調にあるときは、チャートを常にチェックしておき、売値の設定を上げていかないと利益が少なくなります。いくら仮想通貨の相場が上昇しても、設定した価格を超えると現金化されてしまうためです。

しかし、トレール注文ならば仮想通貨の相場が上昇基調にあるときは、設定価格が自動的に上がっていきます。そのため、チャートを常にチェックしていなくても利益が減るようなことはありません。

トレール注文が本業を持っている人に向いているとされるのは、このメリットによるものです。

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

へぇ。トレール注文ならずっとチャートを見ていなくても、自動的に約定されるのは便利ね。

サトシくん XXX(表情名入力)サトシくん

ホントだね。ソシャゲで忙しい僕にもピッタリかも!

カネット XXX(表情名入力)カネット

それは忙しいとは言わないヨ…。でも、トレール注文にもデメリットがあるから、確認しておいてネ!

トレール注文のデメリット

トレール注文には、メリットだけでなくデメリットもあります。詳しく確認していきましょう。

損切りが多い

トレール注文の性質として、少しでも仮想通貨の相場が下降すると売りになってしまうというものがあります。

相場が下降局面にあるときには、手持ちの仮想通貨の価格が購入時から上がっていなくても、即座に売りの対象となってしまうのです。このため、どうしても損切りが多くなってしまいます。

対応している取引所が少ない

仮想通貨の取引所の中で、トレール注文に対応しているのは少数です。

また、それぞれの取引所で購入できる仮想通貨は限られているので、トレール注文で取引できる銘柄はかなり絞られます。そのため、さまざまな仮想通貨でトレール注文をして、利益を増やすのは難しいでしょう。

ただし、将来的には、トレール注文に対応している取引所の数も増える可能性もあります。

トレール注文ってどこでできるの?

上でもお伝えしたように、仮想通貨の場合、トレール注文に対応している取引所は少ないのが現状です。

そんな数少ない取引所が、ビットフライヤー、コインエクスチェンジ、みんなのビットコインの3つです。

それぞれの取引所の特徴や取り扱い通貨、どのような方法でトレール注文を行うのかなどについて説明しましょう。

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤーは2014年1月の設立。国内取引所の中では最大手とされています。

特徴

仮想通貨の中では最も知名度が高いビットコインの取引のうち、9割はこのビットフライヤーで行われています。最低購入単位が0.00000001BTCと、取引所の中では最も小さくなっており、購入の敷居が低いのも特徴です。

取り扱い通貨

取り扱っているのはビットコインだけではありません。イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスクの購入も可能です。

トレール注文の出し方

ビットフライヤーのトレール注文は、特殊取引に対応している取引所「ライトニング」を通じて行うことになります。まず、注文の種類で「特殊」を選んでクリックしましょう。

特殊取引の画面が表示されますので、左側のメニューから「シンプル」を選び、TRAILINGをクリックしましょう。

数量とトレール幅を入れて、Place Orderをクリックすれば注文完了です。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)

コインエクスチェンジは2014年にシンガポールで設立され、2017年に本社を日本に移しております。

特徴

イーサリアムの取引量は日本の取引所で2位と、ビットフライヤーより多くなっています。

どちらかというとアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取引で使用する人が多いようです。

取り扱い通貨

ビットコインのほかイーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップルを取り扱っています。トレール注文が可能な取引所のうち、リップルを取り扱っているのはコインエクスチェンジのみです。

トレール注文の出し方

まず、メインメニューで「ダッシュボード」をクリックし、注文パネルを表示させましょう。

注文パネル内の青い部分にある「トレール」をクリックし、トレールタイプを選んでトレール幅を入力しましょう。トレールタイプは価格とパーセントのどちらかを選ぶ仕組みになっています。

みんなのビットコイン

みんなのビットコインは、2016年に設立された、比較的新しい取引所です。

特徴

取り扱っている仮想通貨の数こそ多くありませんが、トレール注文をはじめ多彩な特殊取引を取り扱っていることをセールスポイントとしています。「BTトレーダー」という取引ツールを利用できることも、売りのひとつです。

取り扱い通貨

取り扱っているのはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュのみで、今回取り上げた取引所の中では少なめです。

トレール注文の出し方

みんなのビットコインのシステムは、コインエクスチェンジのものをベースにしていますので、操作方法もよく似ています。

まず、取引所画面のメニューから「現物」もしくは「レバレッジ」を選びましょう。

みんなの

クリックするとコインエクスチェンジと同様、左側にメニューが表示されますので、トレールを選んでクリック。あとはトレール幅をはじめとする必要事項を入力していきましょう。

以上がビットフライヤー、コインエクスチェンジ、みんなのビットコインのトレール注文方法です。どの取引所も決して複雑なものではありません。ただし、取引所によって、取り扱っている仮想通貨が違うので注意しましょう。

カネット XXX(表情名入力)カネット

トレール注文をうまく使えば大きな損失が防げるし、より有利なタイミングで売買ができるんダ!

モナちゃん XXX(表情名入力)モナちゃん

少しでも利益を高く、損失を低くしたいなら、覚えておきたい注文方法ね。

トレール注文は損切りが値段を追いかける注文!

トレール注文は、仮想通貨の相場が上昇するとともに、逆指値注文の値も自動的に上がっていく取引方法です。

そのため、常にチャートを細かくチェックしていなくても、売買のタイミングを逃すことはありません。そして、大きな利益を得られる可能性と、損失を抑えることができるのです。

ただし、仮想通貨のトレール注文に対応している国内の取引所は、多くありません。そのため、トレール注文で取引できる仮想通貨の種類も限られています。

トレール注文が可能だからという理由だけで、投資する仮想通貨を選ぶのではなく、それぞれの通貨の将来性なども考慮するようにしましょう。

また、トレール注文のような特殊取引は基本的には初心者向けではありません。仮想通貨投資に慣れてきて、より大きな利益を得たいと考えたときに、試してみるようにしてください。