ザイフ(Zaif)の取引方法を徹底解説!失敗しない購入方法・買い方・売り方とは?

ザイフ(Zaif)の取引方法を徹底解説!失敗しない購入方法・買い方・売り方とは?

カネット XXX(表情名入力)カネット

ザイフに登録してお金を入金したら、取引所の操作を覚えよウ!

たかしくん XXX(表情名入力)たかしくん

取引所の操作……?ザイフ自体が取引所じゃないの?

カネット XXX(表情名入力)カネット

そのあたりのコトもまとめて説明していくネ!

ザイフ(Zaif)は、とっても簡単に仮想通貨が買える取引所。もちろん、購入した仮想通貨を売却するのも非常に簡単です。

またザイフには、販売所形式と取引所形式という2つの販売形式があり、それぞれ売買できる仮想通貨の種類や手数料が異なります。

ここでは販売形式ごとの違いについて説明するとともに、ザイフの取引所でビットコインを購入・売却する方法を画像入りで解説します。

販売所は使ったことがあるけど取引所の使い方がよくわからないという方は、ぜひ参考にしてください。

ザイフ公式サイトはこちら

また初めて仮想通貨の取引を行う際は、まず販売所での購入をオススメします。詳しくは「ザイフ 買い方 売り方」にまとめていますので参考にして下さい。

※ザイフで仮想通貨を売買するには、口座を開設して入金する必要があります。それぞれの詳しい方法についても、別の記事にまとめていますので確認して下さい。
ザイフ 口座開設方法
ザイフ入金方法

ザイフ(Zaif)の販売形式は2種類

国内にはいくつかの仮想通貨取引所が存在しますが、仮想通貨の販売形式は取引所によって異なります。

仮想通貨取引所の主な販売形式は
・販売所形式
・取引所形式
の2つ。

販売所形式と取引所形式では、仮想通貨を取引する相手が違います。

販売所形式では仮想通貨取引所を相手に取引を行う
販売所形式の場合、取引を行うのは仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所は、あらかじめ多くの仮想通貨を仕入れて保有し、希望者に販売をしています。

ですから通常の買い物と同じ様に、その時の仮想通貨の価格が提示されていて、その価格で購入ができるのです。

取引所形式ではユーザー同士が取引を行う
取引所形式の場合、取引を行うのはユーザー同士です。取引所では、仮想通貨を買いたいユーザーと売りたいユーザーが集まり、希望する価格や数量を提示します。

それらをマッチングさせ、ユーザー同士で売買できる場を提供しているのが取引所です。売り手も買い手も希望を言い合える、フリーマーケットのようなイメージですね。

このように販売所形式と取引所形式では取引相手が違うため、買える価格や売買の方法、買いやすさなども変わってきます。大まかな違いは次の通りです。

・販売所形式は簡単に買える分、手数料が販売価格に含まれるため割高
・取引所形式は手数料が安い分、購入に慣れが必要

上記のように販売所形式と取引所形式にはそれぞれ特徴があり、両方の形式で購入できる取引所もあれば、販売所形式のみ、取引所形式のみの取引所もあります。

ザイフは販売所形式と取引所形式、どちらも利用できる取引所。取引所形式は販売所形式よりも安い価格で購入ができ、高い価格で売却ができます。

ザイフ公式サイトはこちら

販売所と取引所の違いは、仮想通貨を売買する際に必ず知っておく必要があります。詳しくは別の記事「仮想通貨 取引所 販売所」にまとめていますので確認して下さい。

取引所画面の見方

では、実際にザイフの取引所画面を見てみましょう。

ザイフ(Zaif)取引所画面

取引所形式で売買を行う時には「板」と呼ばれる画面の見方を覚える必要があります。

下の画像のチャートの下にある、数字が並んだ部分(赤く囲まれた部分)が板情報です。

ザイフ(Zaif)取引画面

板情報に並んでいる数字は、ユーザーが提示している「売買したい仮想通貨の数量と価格」を表しています。

下の画像の真ん中にある「気配値」と書かれた列は、ユーザーが買いたい金額、売りたい金額です。

ザイフ(Zaif)板画面

板の上半分に緑文字で並んでいるのが「売り注文」です。

ザイフ(Zaif)板画面

「売り注文」とは、ユーザーが提示した「売りたいビットコインの数量と価格」の情報。ですから、ここに書かれている数量と価格で購入が可能です。

そして、下半分に並んでいるのが「買い注文」つまり、「ユーザーが購入を希望しているビットコインの数量と価格」の情報。ここに書かれている数量と価格で売却が可能ということになります。

ザイフ(Zaif)板画面

また「売り注文」と「買い注文」の価格の横に数字が並んでいます。これらはそれぞれ「売気配値」「買気配値」と呼ばれています。

売気配値…購入可能な最大数量
買気配値…売却可能な最大数量

下の板情報を例に解説します。赤く囲まれた部分の売り注文を見てみましょう。

ザイフ(Zaif)板画面

この場合「1BTC=671,265円のレートで0.0629BTCを売りたいユーザーがいる」ということになります。ですから、この価格で納得すれば注文を出して購入することができます。

また、「売り注文」と「買い注文」は上から価格が高い順に並んでいます。そのため、売り注文と買い注文の境目を見れば、最も安く買える価格・最も高く売れる価格がわかります。

ザイフ(Zaif)板画面

上の場合、最も安い購入価格・最も高い売却価格は下の通り。
【購入価格】671,265円
【売却価格】671,180円

購入価格と売却価格の差は85円ということになります。

このように、取引所形式の場合、板に書かれている情報をもとに注文を出して購入していきます。安く買ったり・高く売るには、売り注文と買い注文の境目の価格を参考に注文をしましょう。

取引所形式の注意点

取引所では、現在の相場からどんな売り注文・買い注文が出ているかを見ながら取引が可能です。しかしその分、マッチングがうまくいかなければ、注文を出しても買えないことがあります。

先ほどの板を例に見てみましょう。

ザイフ(Zaif)板画面

この場合、最も安く買える価格が671,265円ですから、例えば「550,000円で買いたい」と思って買い注文を出しても、その価格で売り注文を出すユーザーが現れるまでは約定(注文が確定すること)しません。

取引所形式では、条件などによって注文が通らず、機会損失する可能性もあります。初めは難しく感じるかもしれませんが、まずは少額でもいいので購入・売却をしてみましょう。

手順に慣れることが、仮想通貨の取引を覚える一番の近道です。

続いてザイフの取引所での買い方・売り方の手順を画像付きで詳しく解説していきます。

ザイフ公式サイトはこちら

たかしくん XXX(表情名入力)たかしくん

えーっと、緑色の数字と赤色の数字が上下に並んでる部分を見たらいいんだね?

カネット XXX(表情名入力)カネット

とりあえずはそうだネ。板に出ている注文の中で、1番安いレートで仮想通貨を買って、1番高いレートで仮想通貨を売ル!コレが鉄則だヨ!

さおりちゃん XXX(表情名入力)さおりちゃん

仮想通貨で億り人になるために、しっかり覚えておかないといけないわね……!

ザイフ(Zaif)取引所でビットコインを購入してみよう

ザイフの取引所では手数料を抑え、お得にビットコインやアルトコインが購入できます。

売買できる仮想通貨の種類

ザイフの取引所で売買できる仮想通貨は5種類。(2018年2月現在)
・ビットコイン(BTC)
・ネム(XEM)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)

これらの主要通貨に加えてザイフでは、トークンと呼ばれる独自コインも豊富に取り扱っています。ザイフの取引所では以下の11種類のトークンが売買可能です。
・ザイフ(ZAIF)
・カウンターパーティ(XCP)
・ビットクリスタルズ(BCY)
・ストレージコインX(SJCX)
・フィスココイン(FSCC)
・ペペキャッシュ(PEPECASH)
・カイカコイン(CICC)
・ネクスコイン(NCXC)
・ゼン(JPYZ)
・コムサ<ERC20トークン>(CMS:ETH)
・コムサ<Mosaic>(CMS:XEM)

取引所形式の注文方法

ザイフ取引所の注文方法は次の2つ。
・成行(なりゆき)注文
・指値(さしね)注文

この2つの注文方法にはどんな違いがあるのか、詳しく見てみましょう。

成行注文は数を指定するだけで簡単に売買できる

成行注文とは、価格を指定しない注文方法です。「成行で0.1BTCの買い注文」とか「成行で0.5BTCの売り注文」といった使い方をします。

成行注文で購入したい場合、数量を指定するだけで注文が可能。その時点で板情報に出ている売り注文の中から最も安い価格で自動的に買うことができます。

売却する場合はその逆で、売りたい数量を指定すれば、その時点で板情報に出ている買い注文の中から最も高い価格で自動的に売却します。

成行注文は、板に並んでいる情報から条件に合うものを取る(take)という意味を持つことから「テイカー」とも呼ばれます。瞬時に、しかもその時点で最も有利な価格で注文できるので非常に売買がしやすく、初心者の方にオススメの注文方法です。

指値注文は価格を指定できるが、注文してもすぐに売買が成立しない場合がある

指値注文とは、売買する価格を指定して注文する方法です。「80万円の指値で0.1BTCの買い注文」とか「95万円の指値で0.2BTCの売り注文」といった使い方をします。

指値注文の特徴は、買い注文であれば指値以下の価格、売り注文であれば指値以上の価格にならなければ約定しないという点にあります。

80万円の指値で買い注文を出せば、ビットコインの価格が80万円以下にならなければ注文が成立しません。また、95万円の指値による売り注文は、ビットコインの価格が95万円以上にならないと注文は成立しません。

指値注文なら、希望の価格で売買できるメリットがありますが、約定まで時間がかかるのと、相場を見極めるためにある程度の知識と経験が必要です。

それに相場が希望の価格にならなければ、いつまで経っても約定されないので注意しましょう。

また指値注文は、自分の希望する価格で板を作り上げる(make)という意味で「メイカー」とも呼ばれます。夜中や仕事中などの取引ができない時間帯でも自動的に買ってくれるため、覚えておくと非常に便利な注文方法です。

売買時にかかる手数料

ザイフの取引所で仮想通貨を売買する際の手数料は以下の通りです。

主要通貨成行注文(テイカー)指値注文(メイカー)
ビットコイン(BTC)-0.01-0.05
ネム(XEM)0.10
モナコイン(MONA)0.10
ビットコインキャッシュ(BCH)0.30
イーサリアム(ETH)0.10
トークン成行注文(テイカー)指値注文(メイカー)
ザイフ(ZAIF)0.10
カウンターパーティ(XCP)0.10
ビットクリスタルズ(BCY)0.10
ストレージコインX(SJCX)0.10
フィスココイン(FSCC)0.10
ペペキャッシュ(PEPECASH)0.010
カイカコイン(CICC)0.10
ネクスコイン(NCXC)0.10
コムサ<ERC20>(CMS:ETH)0.10
コムサ<Mosaic>(CMS:XEM)0.10

ビットコインやアルトコインを売買する際、注文方法によって上の手数料が含まれますが、ザイフの魅力は何といっても手数料が格安なところ。特にビットコインの売買に関しては手数料が引かれるどころか逆にもらえます。

例えば、成行注文で1BTCを100万円で売買したとすると、0.01%分の100円がもらえることになります。

また、アルトコインやトークンの取引時にかかる手数料は、日本円で支払う金額に上乗せされるのではなく、購入したい通貨から手数料分が差し引かれる仕組みです。

例えば100XEMを成行注文で購入する場合、手数料として0.1XEMが差し引かれるため、実際に購入するのは99.9XEMとなります。

同じように売却する場合には、手数料が上乗せされます。そのため、100XEMを売却するには手数料分である0.1XEMを合わせた100.1XEMを持っていないと売却ができません。

ザイフ公式サイトはこちら

ビットコインの買い方(成行注文)

それでは、実際にザイフの取引所でビットコインを購入してみましょう。まず、初心者の方でも気軽に買いやすい「成行注文」の手順を解説します。

1.トップページから取引所に移動
ザイフ(Zaif)にログイン後、画面上にあるメニューの「取引」をクリックしましょう。

ザイフ(Zaif)ログイン後画面

すると、ザイフの取引所画面が表示されます。画面上にある仮想通貨の銘柄の項目が「BTC/JPY」になっていることを確認して下さい。

ザイフ(Zaif)ログイン後画面

この画面では現在のビットコインの価格相場とチャート、現在出されている売り注文と買い注文などの板情報が確認できます。これらの情報を参考にして、買いたい価格と数量を決めましょう。

2.買いたいビットコインの数を入力
注文は、画面の右側の部分から行います。まず注文の仕方を決めます。成行注文の場合は「成行」を選択して下さい。

ザイフ(Zaif)取引所画面

続いて、板情報を確認します。板情報を見る時は、売り注文と買い注文の境目に注目しましょう。成行注文は最も安い価格から購入されます。

ザイフ(Zaif)板画面

しかし注文する前に、価格の横に書かれた「売気配数」に注目しましょう。

上の板情報では、売気配数が0.0629BTCになっています。ということは、最安値で買えるのは0.0629BTCまで。

ですから0.07BTCを成行で買い注文したとすると、下のような内訳になります。

・0.0629BTCは最安値の671,265円で購入
・残りの0.0071BTCは次に安い(売り板のひとつ上に表示されている)671,920円で購入

売気配数を見落とすと、思っていた価格と実際の購入価格にズレが出ることもあるので注意して下さい。

購入する数が決まったら「数量」の部分に買いたいビットコインの数を入力しましょう。

ザイフ(Zaif)板画面

入力の仕方は2種類。
・枠内にある「▲▼」ボタンをクリックする方法。ボタンを押すと0.0001BTC刻みで数が増減します。
・もう一つは、数量を直接入力する方法。枠内にカーソルを合わせると、購入したい数量が直接入力できます。

なお、ザイフ取引所の最小取引単位は0.0001BTCなので、少額からでも購入が可能です。

3.注文ボタンを押して確定
買いたい数量を入力したら「概算約定代金(JPY)」の欄に予想金額が表示されます。確認の上「買い注文」ボタンをクリックしましょう。これで購入完了です。

ザイフ(Zaif)取引所画面

購入したビットコインは、取引履歴に反映されます。チャット画面の上にある「注文と履歴」タブをクリックして確認しておきましょう。

ザイフ(Zaif)取引所画面

ビットコインの買い方(指値注文)

続いて、価格と数量が指定できる「指値注文」でビットコインを購入してみましょう。

1.取引所画面で指値を選択
基本的な流れは成行注文と同じです。トレード画面で「BTC/JPY」になっていることを確認して下さい。

ザイフ(Zaif)取引所画面

続いて、「指値」を選択しましょう。

ザイフ(Zaif)取引所画面

2.希望の価格・数量を入力
その後、購入したい価格と数量を入力します。

ザイフ(Zaif)取引所画面

指値注文の場合、入力するのは板に書かれた価格でも書かれていない価格でも構いません。

ザイフ(Zaif)板画面

上の板情報を参考に、次のような指値注文をするとします。
【価格】671,265円
【数量】0.01BTC

板に出ている売り価格での注文です。この価格で売りたいという人がすでにいるためすぐに約定します。つまり、6,712円で0.01BTCが買えます。

また、板に書かれていない価格で次のような指値注文を出したとします。
【価格】550,000円
【数量】0.01BTC

相場からかなり離れた価格なので、注文を出した時点では何も起こりません。しかし一度出した指値注文は、約定するかキャンセルしない限り有効です。

ですから注文を出しておけば、価格が急落して約定する可能性があります。そうなれば、5,500円で0.01BTCが買えるのです。

3.注文ボタンを押して確定
希望の価格・数量を入力したら「買い注文」ボタンをクリックしましょう。これで指値注文ができました。

後は、希望の価格を下回った時に注文が確定して資産に反映されます。取引履歴に注文内容が記載されていれば購入成功です。

ザイフ(Zaif)取引所画面

アルトコインの買い方

ザイフでは、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)も簡単に購入できます。手続きの流れは、ビットコインの買い方とほとんど同じです。

1.取引画面で銘柄を選択
ログイン後、取引所画面の上にある銘柄から、買いたいアルトコインを選択します。

ザイフ(Zaif)トレード画面

2.成行注文・指値注文を選択
アルトコインもビットコインと同じく、成行注文・指値注文が選択できます。どちらかを選択しましょう。

ザイフ(Zaif)売買画面

3.希望の数量や価格などを入力し、注文
あとは、ビットコインの時と同様、欲しい数量や価格を指定して「買い注文」をクリックすればOKです。

以上のように、ザイフは状況によって成行注文・指値注文という2つの注文方法を選べます。どちらも特徴がありますが、まずは成行注文から買うのがオススメ。成行注文なら、買いたい通貨を選んで数量を入力するだけです。

買った時よりも価格が上がればその差が利益になり、価格が下がればその分が損になります。

この仕組みを学ぶためにも、まずは少額からでも仮想通貨を購入してみましょう。実際に売買を経験することで仮想通貨の取引に慣れ、どんどん知識が身についていきます。

ザイフ公式サイトはこちら

カネット XXX(表情名入力)カネット

例えるなら、成行の買い注文は『林檎3つを今の相場で買います』って注文で、指値注文は『この林檎が1つ50円になったら、3つ買います』って注文だネ

たかしくん XXX(表情名入力)たかしくん

なるほど、成行だとすぐに林檎を買えるけど、指値をした場合は林檎が値下がりするまで待たなきゃいけないんだね

仮想通貨を日本円に換えたい!ザイフの取引所で売却する方法

購入した仮想通貨の価格がどんどん上がって利益が出たから、日本円に換えたい!そんな時も、ザイフの取引所なら簡単に売却可能です。

ビットコインの売り方(成行注文)

それでは、実際にザイフの取引所でビットコインを売却してみましょう。まずは「成行注文」で売却する手順を解説します。

1.トップページから取引所画面に移動
ザイフ(Zaif)にログイン後、画面上にあるメニューの「取引」をクリックしましょう。

ザイフ(Zaif)ログイン画面

すると、ザイフの取引所画面が表示されます。画面上にある仮想通貨の銘柄の項目が「BTC/JPY」になっていることを確認して下さい。

ザイフ(Zaif)取引所画面

2.売却画面に切り替える
売却する場合、まず「現物売り」をクリックして売却画面に切り替えましょう。

ザイフ(Zaif)取引所画面

3.成行注文を選択し、希望の数量を入力
続いて「成行」を選択します。

ザイフ(Zaif)取引所画面

その後、板情報を確認します。売り注文と買い注文の境目に注目しましょう。

ザイフ(Zaif)板画面

買い注文の一番上にあるのが最も高い価格です。成行注文は、その時点で板に出ている最高値で売却できるので、この場合は1BTC=671,180円のレートで売りに出せることになります。

しかし注文する前に、価格の横に書かれた「買気配数」に注目しましょう。

板情報では、買気配数が0.3643BTCになっています。ということは、最高値で売れるのが0.3643BTCまで。

ですからこの場合、0.5BTCを成行で売り注文を出しても、0.5BTC全てが1BTC=671,180円のレートで売れるわけではありません。

次のようになります。
・0.3643BTCは最高値の671,180円で売却
・残りの0.1357BTCは次に高い(買い板のひとつ下に表示されている)1BTC=670,560円で売却

買気配数を見落とすと、思っていた価格と実際の売却価格にズレが出ることもあるので注意して下さい。

売却する数が決まったら「数量」の部分に売りたいビットコインの数を入力します。

ザイフ(Zaif)取引所画面

4.注文ボタンを押して確定
売りたい数量を入力したら「概算約定代金(JPY)」の欄に予想金額が表示されます。確認の上「売り注文」ボタンをクリックしましょう。これで売却完了です。

ビットコインの売り方(指値注文)

続いて、価格と数量が指定できる「指値注文」でビットコインを売却してみましょう。

1.取引所画面で指値を選択
基本的な流れは成行注文と同じです。「BTC/JPY」のトレード画面で「現物売り」をクリックして売却画面に切り替えましょう。

ザイフ(Zaif)取引所画面

続いて、「指値」を選択して下さい。

ザイフ(Zaif)取引所画面

2.希望の価格・数量を入力
その後、売却したい価格と数量を入力します。

ザイフ(Zaif)取引所画面

3.注文ボタンを押して確定
希望の価格・数量を入力したら「売り注文」ボタンをクリックしましょう。これで指値注文ができました。

後は、希望の価格になった時に約定されます。

アルトコインの売り方(成行注文・指値注文)

アルトコインの売却方法も同じく

  • 売りたいアルトコインの銘柄を選択
  • 売却画面に切り替え
  • 成行注文・指値注文を選択
  • 売りたい数や価格を指定して注文

これで完了です。

以上のようにザイフの取引所は、仮想通貨の売却方法が成行注文と指値注文から選択可能。手順は買うときとほとんど同じなので、迷いなく進められます。

購入・売却の流れが掴めたら、早速仮想通貨取引を始めてみましょう!

ザイフ口座開設はこちら

カネット XXX(表情名入力)カネット

売り注文の場合はシンプルに、買い注文の逆だと考えようネ。成行売りは『今持ってる林檎4つを今の相場で売ります』っていう注文で、指値売りは『今持ってる林檎が1つ100円で売れるようになったら4つ売ります』って感じだヨ

さおりちゃん XXX(表情名入力)さおりちゃん

売るときも買うときも、基本的に似たような感じかしら。今の価格で売り買いをするのが成行注文で、値下がりや値上がり待ちをする注文が指値注文なのね

たかしくん XXX(表情名入力)たかしくん

へぇ~……色んな注文方法があるんだねぇ

仮想通貨を買う時、売る時に気になること

ザイフの取引所で仮想通貨を購入・売却する方法について詳しく解説してきましたが、仮想通貨を売買するに当たって、気になる点や不安な点があると思います。

仮想通貨を買う・売るタイミングは?

仮想通貨の価格は、上昇・下降が非常に激しいです。チャートを見ても細かく乱高下を繰り返しているのがわかります。

そのため仮想通貨をいつ買えばいいのか、いつ売ればいいのかを見極めるのは非常に困難。でも、仮想通貨は今後さらに浸透していくものと考えられています。

ですから、まずは安いと思った時に少しずつ買ってみましょう。

取引を続けるうちにさらに安くなった時は買い足してもいいですし、価格が急騰した時に売却してもいいでしょう。

まずは、あまり損益を追求しすぎず、取引に慣れていくことから始めていきましょう。くれぐれも、余剰資金の範囲で取引することを忘れずに。

仮想通貨で仮想通貨を買えるの?

ザイフでは、日本円だけでなく、ビットコインで別の仮想通貨を購入することも可能です。

ビットコインで別の仮想通貨を購入することをビットコイン建てと言いますが、ビットコイン建てで購入する場合も日本円での取引方法と全く同じ。成行注文・指値注文を選んで注文できます。

たかしくん XXX(表情名入力)たかしくん

なんでわざわざビットコインで他の仮想通貨を買うの?普通に日本円で買った方がよくない?

カネット XXX(表情名入力)カネット

理由は色々とあるんだケド、ビットコインは仮想通貨の中心だからだヨ。ビットコインの価格が下がると他の仮想通貨の価格も下がるカラ、ビットコインを中心に考えながら投資をする人も多いんダ

さおりちゃん XXX(表情名入力)さおりちゃん

なかなか難しい話ね……

カネット XXX(表情名入力)カネット

まぁ、今回はそのコトはあんまり考えなくていいヨ!ザイフの取引所ではビットコインで他の仮想通貨が買えるって点だけ覚えておいてネ!

まとめ

いかがでしたか?ザイフの取引所はビットコインだけでなく、アルトコインも板取引が可能。

注文方法も成行注文・指値注文が選択でき、成行注文なら初心者の方でも購入・売却が驚くほど簡単に行えます。

取引所形式はすぐに注文が通らない場合もありますが、販売所よりも販売価格が割安。取引の流れを掴むためにもまずは、仮想通貨をいくつか買うことから始めてみましょう!

ザイフ口座開設はこちら